Record China

ヘッドライン:

南京事件や靖国神社で悪ふざけ、ネット生放送の美女が批判受け謝罪―中国

配信日時:2018年8月1日(水) 11時40分
拡大
31日、環球網によると、南京事件や靖国神社をめぐる発言で批判を受けた女性が、「軽率だった。発言は確かに間違っていた」との謝罪コメントを出した。
(1/2枚)

2018年7月31日、環球網によると、南京事件靖国神社をめぐる発言で批判を受けた女性が、「軽率だった。発言は確かに間違っていた」との謝罪コメントを出した。

その他の写真

この日、謝罪したのは陳一発兒(チェン・イーファーアル)さん。過去のネット生放送で日本の楽曲に合わせて笑いながら「南京大虐殺ね」「日本刀はよく切れる」「東北3省、守り切れなかった」などと発言したほか、ゲームに登場するキャラクターの動きを「靖国神社参拝」と表現していたという。

この問題に中国のネットユーザーは強い反応を示しており、「謝罪なんて何の役にも立たない」「それで許されるとでも?」「軽率だったかどうかではなく、良心があるかどうかの問題」「アカウント閉鎖だ」「歴史を勉強していれば南京大虐殺を冗談のネタにするなんてできないはず」などのコメントが寄せられている。(翻訳・編集/野谷

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

カナダ議員が南京大虐殺記念日制定を呼びかけ、日系団体の反対に遭う=中国ネット「また視線を日本に移そうとしているのか?」

28日、新浪新聞の中国版ツイッターアカウントは、カナダの国会議員が南京大虐殺記念日の制定を呼びかけたものの、日系団体から反対されていると伝えた。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真は南京大虐殺紀念館。

Record China
2018年7月29日 9時0分
続きを読む

中国で物議の日本のラノベ「二度目の人生を異世界で」が出荷停止、アニメ化も中止に=中国ネットの反応は…

6日、観察者網は、主人公の設定が「中国を侵略し3000人以上を虐殺した日本軍兵士ではないか」と物議を醸していた日本のライトノベル作品について、出版社が出荷停止するとともに、予定されていたアニメ化も中止が発表されたと報じた。資料写真。

Record China
2018年6月7日 12時40分
続きを読む

ランキング