2019年はパンダと一緒に!カレンダー発売中

南京事件や靖国神社で悪ふざけ、ネット生放送の美女が批判受け謝罪―中国

配信日時:2018年8月1日(水) 11時40分
南京事件や靖国神社で悪ふざけ、ネット生放送の美女が批判受け謝罪
画像ID  1010952
31日、環球網によると、南京事件や靖国神社をめぐる発言で批判を受けた女性が、「軽率だった。発言は確かに間違っていた」との謝罪コメントを出した。
2018年7月31日、環球網によると、南京事件靖国神社をめぐる発言で批判を受けた女性が、「軽率だった。発言は確かに間違っていた」との謝罪コメントを出した。

その他の写真

この日、謝罪したのは陳一発兒(チェン・イーファーアル)さん。過去のネット生放送で日本の楽曲に合わせて笑いながら「南京大虐殺ね」「日本刀はよく切れる」「東北3省、守り切れなかった」などと発言したほか、ゲームに登場するキャラクターの動きを「靖国神社参拝」と表現していたという。

この問題に中国のネットユーザーは強い反応を示しており、「謝罪なんて何の役にも立たない」「それで許されるとでも?」「軽率だったかどうかではなく、良心があるかどうかの問題」「アカウント閉鎖だ」「歴史を勉強していれば南京大虐殺を冗談のネタにするなんてできないはず」などのコメントが寄せられている。(翻訳・編集/野谷
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事