Record China

ヘッドライン:

羽生結弦の言葉に中国のファン「ただただ尊敬」「恋しくて仕方ない」

配信日時:2020年12月24日(木) 16時20分
拡大
23日、フィギュアスケートの羽生結弦が、全日本選手権を前に日本メディアのインタビューを受けたことが中国版ツイッター・微博で紹介され、注目を集めた。写真は羽生結弦選手展。

2020年12月23日、フィギュアスケートの羽生結弦が、全日本選手権を前に日本メディアのインタビューを受けたことが中国版ツイッター・微博で紹介され、注目を集めた。

中国版ツイッター・微博で羽生の情報を紹介する個人アカウントが23日、日本のテレビ局が行った羽生へのインタビューの様子を転載。新型コロナの影響により久しぶりに対面式のインタビューに臨んだ羽生がやや緊張した面持ちで登場し、新型コロナを拡散させないことを一番に考えながら全日本選手権に向けて調整していること、出場するからには良い演技を見せる責任があると考えていること、コロナにより大きく練習環境が変わった中での新プログラムや4回転アクセルへの思いといった内容について語ったことを伝えた。

羽生のインタビューについて、中国のファンからは「顔つきにちょっと丸みを帯びた気がしない?」「ちょっと太ったくらいがいい。ガリガリだと見てて心が痛むから」「全日本で無事滑り終えることを願っているよ」「彼のことが恋しくて仕方がないのかも。見て泣きたくなってしまった」「久しく虚無感にさいなまれてきたけど、やっと今日あなたの声を聴くことができた」などの感想が見られた。

また、コロナにより一人で自分と向き合う時間が長くなる中で「割り切れるようになった。大人になったのかも」と語り、全日本では4回転アクセルにチャレンジしないことを明かした点について「プログラムを完ぺきになものにするためにあえて入れないのだろう。プログラムの難度を求めるか、表現力を追求するかという問題について、すでに彼なりの答えを見出したのだろうね。もうただただ尊敬」「なんだか一層落ち着きが増した気がする。安心感がものすごい」「この人は本当に本当にすごいわ」といった声も出ている。(翻訳・編集/川尻

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング