2019年はパンダと一緒に!カレンダー発売中

台湾世論調査、6割強が「蔡英文政権に不満」―米華字メディア

配信日時:2018年7月31日(火) 13時50分
台湾世論調査、6割強が「蔡英文政権に不満」
画像ID  1010816
30日、米華字メディア・多維新聞は、最新の世論調査の結果として、「蔡英文政権に不満」と答えた台湾の回答者が64.1%に達したことを伝えた。写真は蔡英文総統。
2018年7月30日、米華字メディア・多維新聞は、最新の世論調査の結果として、「蔡英文(ツァイ・インウェン)政権に不満」と答えた台湾の回答者が64.1%に達したことを伝えた。

記事によると、台湾競争力論壇は30日、調査に関する報告会を開き、謝明輝(シエ・ミンフイ)執行長が最新の調査結果を発表。「蔡政権に満足」と答えた人は25.2%で、「不満」との回答は2月の調査に比べ3.8ポイント増えた。

このほか、頼清徳(ライ・チンダー)行政院長については「満足」が33.8%、「不満」が48%。支持政党に関する問いでは「国民党」と答えた人が23.1%、「民主進歩党(民進党)」が14.6%、「時代力量」が6%、「親民党」が2.9%で、「中立」や反応を示さなかった人は51.7%に上った。(翻訳・編集/野谷
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事