Record China

ヘッドライン:

猛暑を吹き飛ばす!韓国野球場のユニークなアイデアに日本の球団も注目?

配信日時:2018年8月1日(水) 20時20分
拡大
月30日、韓国・YTNによると、韓国でも記録的な猛暑が続く中、プロ野球場の暑さを吹き飛ばすあるアイデアが人気を集めている。日本からも注目されているそうだ。写真はソウル・蚕室総合運動場野球場。
(1/2枚)

2018年7月30日、韓国・YTNによると、韓国でも記録的な猛暑が続く中、プロ野球場の暑さを吹き飛ばすあるアイデアが人気を集めている。

その他の写真

韓国の野球場には最近「水鉄砲」が登場した。記事を見ると、消防用ホースのようなもので観客席に向かって放水されている。水を浴びたファンからは「涼しくて気持ちがいい」との声が上がるなど、反応も上々のようだ。また、3時間以上にわたる試合時間を考慮し、子どもたちも楽しめるようにウォータースライダーも設置され、水遊びできるようにもなっている。このような野球場の“水遊び祭り”は今年で4回目を迎え、観客は水着やレインコートを持参するなど「野球場で楽しむ夏祭り」として定着してきたという。

記事では「野球と水遊びを同時に楽しめるユニークなファンサービスに、プロ野球の歴史が長い日本の球団関係者らも関心を持ち始めた」として、「楽天担当者が視察に来ていた」とも伝えている。

これを受け、韓国のネット上では「水をまくのは暑い夏を乗り切るいいアイデア」「野球場にウォータースライダーなんて誰が考えたの?イベントのアイデアはとてもいいけど、チームの成績がちょっとね」など賛成の声が上がり、あるユーザーは「去年までは水不足で反対の声も多かったけど、今年は暑過ぎて死者が出る危険性もある。他のチームもぜひまねしてほしい」とコメントしている。(翻訳・編集/松村)

新型コロナウイルスの脅威にさらされた武漢、最新ドキュメンタリーが日本初公開 動画はこちら

関連記事

韓国・首都圏の猛烈な大気汚染でプロ野球まで中止に=韓国ネットは「ある意味、国家的非常事態」など常態化する大気汚染を危惧

韓国・ハンギョレによると、中国発の黄砂濃度が高まりソウルをはじめとする首都圏の一部地域に「微細粉塵警報」が6日午後発令され、夕方に開かれる予定だったプロ野球3試合が中止になった。写真は大気汚染が深刻な日のソウル市内。

Record China
2018年4月8日 12時40分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング