2019年はパンダと一緒に!カレンダー発売中

日本人だけじゃない!中国でもごみ拾いが盛んに

配信日時:2018年7月30日(月) 15時20分
日本人だけじゃない!中国でもごみ拾いが盛んに
画像ID  1010462
30日、中国メディアの鳳凰網は「サッカーのロシアW杯で日本人サポーターが試合後に行ったごみ拾いは話題になったが、中国の新疆ウイグル自治区でこのほど行われた1万人以上が参加した大規模イベントでも、終了後の会場はもとのままと同様にきれいだった」と報じた。
2018年7月30日、中国メディアの鳳凰網は「サッカーのロシアW杯で日本人サポーターが試合後に行ったごみ拾いは話題になったが、中国の新疆ウイグル自治区でこのほど行われた1万人以上が参加した大規模イベントでも、終了後の会場はもとのままと同様にきれいだった」と報じた。

その他の写真

記事によると、新疆ウイグル自治区コルラ市でこのほど、「国際軍事競技大会2018」が開幕し、開会式には中国各地から1万人を超える軍事ファンが駆けつけた。

開会式が終了し、軍事ファンたちが続々と会場を離れる中、福建省福州市から電車で50時間以上かけてやってきた2人の若い女性、張雪(ジャン・シュエ)さんとセン美蓮(ジャン・メイリエン)さんが率先してごみ拾いを始めた。

「私たちが朝に会場入りした時はとてもきれいだった。終了後も同じようにきれいであってほしいと思い、ごみを拾うことにした」と張さん。2人の行動に共感を覚え、会場にいた少なくない人たちがごみ拾いに加わったという。(翻訳・編集/柳川)
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • ato***** | (2018/07/30 16:35)

    >1万人以上が参加した大規模イベントでも、終了後の会場はもとのままと同様にきれいだった 1万人が清掃に参加したのかと思ったら、ほんの少人数だった。そんな人数で清掃してもとに戻るはずがない。『イベント前からゴミだらけ』だった、なんてオチではあるまいか。
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事