Record China

ヘッドライン:

日本の10式戦車のエンジン、技術レベルは中国と変わらない?―中国メディア

配信日時:2018年7月31日(火) 0時20分
拡大
29日、新浪軍事は、「日本の10式戦車のエンジン性能はドイツよりも劣り、中国とほぼ同じレベルである」と伝えた。資料写真。

2018年7月29日、新浪軍事は、「日本の10式戦車のエンジン性能はドイツよりも劣り、中国とほぼ同じレベルである」と伝えた。

記事は「多くの人は、日本の戦車はドイツに比肩するというイメージを持っているが、細かく見ていくとそんなことはない」と指摘。「日本の戦車に搭載されたエンジンの技術指標は、民用ディーゼルエンジン大国とは思えないレベルなのである」とし、日本が戦後に製造してきた歴代の戦車が搭載したエンジンについて解説した。

61式、74式、90式に続く最新の第4代国産主力戦車である10式戦車について、「多くの人が、新型の水冷4サイクルV型8気筒ディーゼルエンジンが、『神エンジン』と称されるドイツMTU社製のMT883・4サイクルV型12気筒ディーゼルエンジンに匹敵する性能を持つと吹聴しているが、そのスペックを見ると…」とした。

そして、「日本の10式戦車のエンジンは、最大効率883KW、シリンダーボア150mm×ストローク160mm、エンジン排気量22.6L、最大回転速度は2300rpm、平均有効圧力1.74MPaで、その数値はわが国の150HBエンジンのパラーメータとほとんど変わらない。わが国のエンジンはピストン運動速度をドイツと同じレベルにまで高めることができず、技術的なネックとなっているが、実は日本人もわれわれと同じレベルにあるのだ」と論じている。(翻訳・編集/川尻

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

韓国期待の国産戦車、変速機の耐久性テストに落ち続け戦力化に赤信号=韓国ネット「これが韓国の現実」「戦争が起きたら勝てるの?」

25日、韓国国内技術で開発したとして期待を集めているK2(黒豹)戦車の試作品に搭載された変速機が耐久性テストで連続して不合格判定を受け、戦力化計画の遅れに対する懸念が高まっている。資料写真。

Record China
2017年8月26日 18時20分
続きを読む

軍事面で日本が中国より上の分野はあるのか?「ガンダムの設計という点では日本が進んでいると思う」「品質は中国より上」―中国ネット

19日、中国の掲示板サイトに、「軍事面で日本が中国より上の分野はあるのか?」と題するスレッドが立った。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

Record China
2017年1月20日 8時50分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング