2019年はパンダと一緒に!カレンダー発売中

トランプ大統領、約束守った金正恩委員長に謝意=韓国ネット「朝鮮半島と世界の平和を!」「このまま問題が解決すると思っているのか」

配信日時:2018年7月29日(日) 16時30分
トランプ大統領、約束守った金正恩委員長に謝意
画像ID  1010233
28日、韓国・聯合ニュースによると、米国のドナルド・トランプ大統領は27日(現地時間)、北朝鮮が朝鮮戦争に参戦した米軍兵士の遺骨を返還したことについて、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長に感謝の意を伝えた。資料写真。
2018年7月28日、韓国・聯合ニュースによると、米国のドナルド・トランプ大統領は27日(現地時間)、北朝鮮が朝鮮戦争に参戦した米軍兵士の遺骨を返還したことについて、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長に感謝の意を伝えた。

トランプ大統領は27日、ホワイトハウスのローズガーデンで行った演説で「この瞬間、飛行機は朝鮮戦争で戦死した偉大な英雄たちの遺体を載せている。彼らは、米国に戻ってきている」とし、「約束を守った金委員長に感謝したい」と述べた。また「遺骨が戻ってくることを期待したが、金委員長が私にした約束を守ったことについて、メディアの前で感謝したい」とし、「彼(金委員長)が(遺骨を)探して、探して、探し回り、約束を継続して履行するものと確信している」と語った。

ホワイトハウスは声明で「今日行われた措置は、まだ家に帰って来られない約5300人の米軍を探し出すための北朝鮮内の発掘作業が再開される大きな第一歩」と明らかにした。

この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「米朝が信頼を深め終戦宣言まで進むことを期待する」「朝鮮半島と世界の平和を!」など、平和を求める声が上がっていた。

一方で「北朝鮮が約束を守るかどうかは時間がたてば分かる」「このまま問題が解決すると思っているのか」など、北朝鮮への不信の声も見られた。

また「韓国も米国のように国のために戦って死んだ英雄を最後まで探して国に戻してくれるなら、犠牲になった軍人たちも誇りを感じるだろう」「このようにしてくれるから真の愛国心が生まれる」「韓国とはあまりにも違う」など、米国を称賛する声も寄せられていた。(翻訳・編集/三田)
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事