Record China

ヘッドライン:

韓国が慰安婦問題PR、ニューヨークでミュージカル―中国メディア

配信日時:2018年7月27日(金) 18時50分
拡大
26日、中国僑網は、韓国の演出家が手掛けた慰安婦をテーマとするミュージカルが米ニューヨークの劇場でこのほど上演されたことを報じた。写真は慰安婦像。

2018年7月26日、中国僑網は、韓国の演出家が手掛けた慰安婦をテーマとするミュージカルが米ニューヨークの劇場でこのほど上演されたことを報じた。

記事によると、この「コンフォート・ウーマン(Comfort Women)」の初演は3年前。ニューヨークのオフブロードウェイの劇場で披露され、今回は構成などの見直しが行われた。

演出家のキム・ヒョンジュン氏は「韓国の上の世代は慰安婦の正義のために積極的に声を上げていない。若い世代がその役を担うべき」との考えを示しており、「今回は慰安婦にさせられた数人の少女に焦点を当てた」とも説明。また、別の関係者は元慰安婦たちに迫った長編ドキュメンタリー映画「二十二(TWENTY TWO)」が中国で反響を呼んだことに言及し、中国でも上演したい考えを示した。(翻訳・編集/野谷

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

関連記事

ソウル市の「慰安婦授業」、「小中学生には不適切との声も」と韓国紙、あからさまな内容も疑問視

韓国紙・朝鮮日報は6日、ソウル市が小学校5、6年生と中学生を対象に8月に始める「慰安婦授業」について、あからさまな内容も含まれているため、「不適切だと指摘する声もある」などと再考を促した。写真はソウル日本大使館前の慰安婦少女像。

Record China
2018年7月7日 19時20分
続きを読む

ランキング