Record China

ヘッドライン:

主役はレオン・ライ!? チェン・カイコー監督新作映画「梅蘭芳」

配信日時:2007年3月6日(火) 10時5分
拡大
チェン・カイコー(陳凱歌)監督の期待の新作「梅蘭芳」が、2007年5月に撮影開始となることが発表された。キャストの正式発表はまだだが、主役の梅蘭芳を演じるのは、どうやらレオン・ライ(黎明)のようだ。写真は、映画「心中有鬼」に出演中のレオン。
(1/3枚)

2007年3月5日、製作準備中のチェン・カイコー(陳凱歌)監督の新作映画「梅蘭芳」のスケジュールが発表され、2007年5月にクランクインを迎えることが明らかになった。

その他の写真

陳監督はこの映画の準備を2003年から始めてきたが、主役の「梅蘭芳」を演じる男優がなかなか決まらない。あるメディアが、「陳監督は、トニー・レオン(梁朝偉)、ワン・リーホン(王力宏)、レオン・ライ(黎明)など、6人の有名男優に面会した」と報道したため、この役を演じる男優が一体誰になるのかと、芸能記者たちが常に注目していた状況だ。

複数の関係者の話を聞くと、どうやらレオン・ライが最有力候補のようだ。あるプロデューサーが、「北京生まれで香港にいるスター」というヒントをくれた。そのヒントから、レオンに決定と考えていいだろう。正式発表の日を楽しみに待っていたい。(編集・饒波貴子)

ランキング