Record China

ヘッドライン:

「韓国の最低賃金引き上げは速過ぎる」IMFが警告、韓国ネットも懸念「ここまで言われるなんて」「経済破綻は火を見るより明らか」

配信日時:2018年7月30日(月) 12時40分
拡大
27日、韓国・文化日報によると、国際通貨基金と経済協力開発機構の関係者が「韓国の最低賃金引き上げの速度は速過ぎる」と指摘した。写真はソウル。

2018年7月27日、韓国・文化日報によると、国際通貨基金(IMF)と経済協力開発機構(OECD)の関係者が「韓国の最低賃金引き上げの速度は速過ぎる」と指摘した。

IMFアジア太平洋局で「コリアミッション総括」を務めるタルハン・フェイジオールー課長は、韓米経済研究所(KEI)が25日(現地時間)に米国の首都ワシントンで主催したセミナーで、韓国の最低賃金引き上げについて「特定のポイントを超えれば、韓国経済のファンダメンタルズに損傷を与える可能性がある」とし、「非常に慎重にアプローチする必要がある」と述べた。

同課長は、韓国政府が最低賃金引き上げ政策を展開する時に「フランスの事例を参考にしなければならない」と助言していた。フランスは2005年の最低賃金が中位賃金の60%に達した後、副作用が生じたため賃金引き上げの速度を大幅に遅らせた。

今回の発言は、韓国の最低賃金委員会が14日、来年度の最低賃金の引き上げ幅を10.9%に決定したことを念頭に置いたものとみられている。

また、27日の基調提案役を務めたOECDのランダル・ジョーンズ韓国経済担当官も、最低賃金引き上げが、特にサービス分野で雇用を弱体化させ、インフレを発生させる原因になり得る点を懸念しており、「最低賃金の引き上げ幅は、地域別に受け入れられる水準が違う」とし、「ソウル明洞(ミョンドン)と全羅南道(チョルラナムド)の受け入れ余力が同じであるはずがない」と語った。

この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「ここまで言われるなんて…。韓国政府のやっていることにあきれ果てて言葉が出ない」「IMFやOECDにも心配される情けない国になり果てた」「今の経済破綻のすべての原因が最低賃金引き上げにある。市場の反乱だ」「労働の価値に見合う給与を支払えばいい。政府が最低賃金を決めるなんておかしい」「経済問題に国が介入すべきでない」など、現政府の政策への批判の声が多く寄せられた。

また「毎日のように発表される各種経済指標の数値は歴代最悪。経済破綻は火を見るよりも明らか」と、経済の先行きに悲観的な意見も見られた。(翻訳・編集/三田)

新型コロナウイルスの脅威にさらされた武漢、最新ドキュメンタリーが日本初公開 動画はこちら

関連記事

北朝鮮・労働新聞「韓国経済は崩壊、多くの市民が自殺」=韓国への幻想遮断か―米華字メディア

23日、北朝鮮の労働新聞はこのほど、韓国について「経済危機が深刻化しており、多くの市民が社会の現実を悲観し自殺している」などと伝えた。これについて、韓国の関係者からは「北朝鮮で韓国に対する幻想を遮断する動き」との見方が出ているという。写真は北朝鮮。

Record China
2018年7月23日 18時40分
続きを読む

長期下降に陥った韓国経済「将来のための新たな選択が必要」=韓国ネット「大統領を更迭する」「経営の世襲制を排除すべき」

18日、大韓商工会議所のパク・ヨンマン会長が「韓国経済は長期下落傾向に陥っている。危機を克服し未来に向け進むためには、新たな選択が必要」と指摘した。世界日報など複数の韓国メディアが伝えた。写真は済州島。

Record China
2018年7月20日 8時10分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング