Record China

ヘッドライン:

韓国、海外留学したい若者は日本の2倍!調査結果に韓国ネット「悲しい」「日本の方が暮らしやすい?」

配信日時:2019年6月4日(火) 7時50分
拡大
2019年6月3日、韓国の10~20代の3人に2人が海外留学を希望しているという日本政府の調査結果を韓国・聯合ニュースが伝え、ネットユーザーから多くのコメントが寄せられている。

記事によると、日本政府は昨年11~12月、日本、韓国、米国、フランス、英国、ドイツ、スウェーデンの7カ国で各1000人ずつ(13~29歳)を対象に「他国の文化に対する理解力と対応力」に関する調査を行った。

その結果、「短期留学を含む海外留学を希望するか」との問いに「はい」と答えた割合は、韓国が65.7%で最も高かった。以下、米国、フランス、英国、ドイツ、スウェーデンが続き、日本は韓国の半分にも満たない32.3%を記録した。一方で「いいえ」との回答は日本が53.2%を記録、韓国は22.0%で最も低かったという。

これについて、記事は「海外留学の希望の有無は、自国内の就職率など多様な要因が影響を及ぼすとみられるが、希望する人が多いことは、視野を広げて積極的に海外に進出しようという若者が多いという肯定的な面がある」と説明している。

これに、韓国のネットユーザーからは「悲しいニュースだね。韓国で生活していたら就職も結婚もできないから、海外留学を通じて飛躍しようともがいているんだ」「大気汚染が原因だ」「韓国の教育が世界最悪だから!」などと指摘する声が上がっている。

日本の結果については「日本は韓国よりは暮らしやすいようだ」「日本は留学しなくても優秀な技術者がたくさん生まれ、ノーベル賞をとれる国だからね」「日本社会にも問題は多いけど、日本は失業率が非常に低く、韓国のように若者が公務員試験にしがみついたりしない。単純比較は難しいけど、住宅価格が正常になり、就職率が上昇すれば韓国も希望が持てる」「日本人がわざわざ留学しない理由は、日本が平和で安全だからあえて危険を冒さないこと、日本は所得が高いから外国に行ってお金を稼ぐ必要がないこと、日本人特有の地元愛の強さがあること、の三つだ」などの意見が見られた。

また「海外留学でもよい学校でちゃんとした教育を受けなければ意味がなく、ただの逃避留学になる」「外国に行けば、韓国がいかに暮らしやすい国かということが分かるはず」と指摘する声や、「若者にとってチャンレンジ精神は大事なもの。若者がどんどん外に出る韓国の未来は明るいよ」と結果を喜ぶ声も上がっている。(翻訳・編集/堂本
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

<インタビュー>中国・韓国など18の国と地域でフリーハグ!桑原功一さんに聞いた、一番印象深かった国&出来事=そして壮大な目標への挑戦

「フリーハグ」を通じて世界の平和を訴える活動を行っている桑原功一さんが、「世界5大大陸でのフリーハグ」という壮大な目標を掲げてクラウドファンディングに挑んでいる。この挑戦を思い立った経緯をご本人にうかがった。

Record China
2019年5月20日 16時50分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング