日本の感動する動画、その「真相」に中国ネットびっくり=「涙が引っ込んだ」

配信日時:2018年7月28日(土) 12時20分
日本の感動する動画、その「真相」に中国ネットびっくり
画像ID  1009342
25日、小学校に入学した娘の初登校を送り出す母親の心情を表現した日本の動画が中国版ツイッターで紹介され、注目を集めている。写真はランドセル。
2018年7月25日、小学校に入学した娘の初登校を送り出す母親の心情を表現した日本の動画が中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で紹介され、注目を集めている。

初登校の日、1人で学校に行くのが怖くて泣く娘を「大丈夫、1人で行けるよ」と励まし送り出す。母親の励ましを受けて、ぐずっていた娘は1人で学校への道を歩き出した。すると母親は「でも、ママはちょっと寂しいよ」と、生まれてからこれまでの成長を回想。そして涙を浮かべながら「きみのがんばる姿を、ママはずっと見守ってるからね」として、大きな声で「行ってらっしゃい」と叫ぶ。最後に「ママの想いで、できています」というテロップの後に、「ママポケット」というロゴが映し出される。実はこれはランドセルのCMだったのだ。

動画を見た中国のネットユーザーは「なんだ、ランドセルのCMなのか」「感動して泣きそうになったが、CMだと知って涙が引っ込んだ」など、急展開に驚いた様子だ。

また、「母が言うには、私を初めて幼稚園に預けた時、私も幼稚園の中で泣いていたが、母も外で泣いたらしい」「過ぎ去った時間には戻れないからね。今の一分一秒を大切にしよう」「この女の子、かわいいなあ」「BGMも素晴らしい」といった感想を寄せた。また「日本の小学生が黄色い帽子と赤いランドセルを背負う姿が超大好き」という声もあった。

このほか、自身の経験として「自分が初めて幼稚園に行った時は、おじいちゃんが送ってくれた。親は朝弱かったからね」「母親に聞いたら、うれしかったらしいよ」と語るユーザーも。また、「9月に子どもが小学1年生になる。本来はとてもうれしいことだけれど、この動画を見たらすぐに涙が出てきた」といった感想も見られた。(翻訳・編集/川尻
■レコチャアプリがリニューアル!■
デザインや仕様の変更により、使いやすくなりました。ぜひお試し下さい!
iOS版ダウンロードはこちら
Android版ダウンロードはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事