なぜ?外国のリコール製品が韓国では「広く流通」=韓国ネットから嘆き節

配信日時:2018年7月28日(土) 6時40分
なぜ?外国のリコール製品が韓国では「広く流通」=ネットから嘆き節
画像ID  1009115
24日、韓国・SBSは「外国でリコールされた製品が韓国内で堂々と流通するケースが急増している」として、その実態について報じた。写真は韓国の親子。
2018年7月24日、韓国・SBSは「外国でリコールされた製品が韓国内で堂々と流通するケースが急増している」として、その実態について報じた。

記事によると、韓国では最近「外国製品を安く買える」というメリットから海外通販や購買代行を利用する消費者が多いという。そんな中、韓国消費者院は今年上半期に不良や欠陥が発見され自国でリコールされた外国製品が韓国内で流通しているケースについて調査した。その結果、95もの製品が該当したという。昨年の調査より2倍以上増えたといい、同院は販売中止と無償修理、交換措置を取ったとしている。最も多いのはおもちゃ、おしゃぶりなど子ども用品で、5種類のうち3種類は部品や壊れた製品の一部を子どもが飲み込んだ場合に窒息する恐れがあったとされる。次いで多かったのが化粧品で、16種類のうち12種類から発ガン物質や肌の刺激物質が検出されたという。同院関係者は、オンライン取引環境が一般的な製品のルートと異なる点を指摘している。

記事は「消費者のための監視システムなどを通じて問題があるかどうかを確認すれば被害が防げる」と伝えている。

この記事に、韓国のネット上では「発展途上国だから国民性もこの程度」「韓国では国民の安全より企業の利益を優先視する後進的な考え方が一般的だから」「罰金より利益が多いから犯罪が終わらない。処罰が甘過ぎ」「だから韓国は外国に甘く見られる」など嘆き節がコメントの上位を占めている。

ただし、一部からは「海外サイトで買った方が安全なんじゃない?韓国の輸入業者が買い取って流通させているから。これは早く訴訟すべき」と反論の声も上がり、「消費者がどう気を付けるべきなのか、海外サイトが問題なのか、制度的改善が必要なのか、もっと分かりやすく教えてほしい」と求めるユーザーもいた。(翻訳・編集/松村)
■レコチャアプリがリニューアル!■
デザインや仕様の変更により、使いやすくなりました。ぜひお試し下さい!
iOS版ダウンロードはこちら
Android版ダウンロードはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事