ポタラ宮で混雑緩和ため新規観光路線を追加 チベット自治区

配信日時:2018年7月25日(水) 22時20分
ポタラ宮で混雑緩和ため新規観光路線を追加 チベット自治区
画像ID  1009087
観光による混雑を緩和するため、西蔵(チベット)自治区のポタラ宮では23日より、既存の観光路線の他に新たな路線を1本追加し、観光ピーク時期のチケット入手困難問題の解決策を打ち出した。
花の間からのぞくポタラ宮(7月22日、撮影・晋美多吉)。

観光による混雑を緩和するため、西蔵(チベット)自治区のポタラ宮では23日より、既存の観光路線の他に新たな路線を1本追加し、観光ピーク時期のチケット入手困難問題の解決策を打ち出した。新規観光路線は、雪城(珍宝館、チベット新旧対比展、龍夏宅、堪蘇宅、造幣場、雪巴勒空、雪監獄、羌倉)から出発し、徳央夏、白宮門廊、東大殿、西大殿、持明殿、五世霊塔殿、観世音本生殿など、計15カ所を順に巡る。新華網が伝えた。(編集TK)
※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事