「東京のファストフード店で…」、中国人記者の投稿が話題に!

配信日時:2018年7月26日(木) 16時50分
「東京のファストフード店で…」、中国人記者の投稿が話題に!
画像ID  1008761
21日、中国版ツイッター・微博に、東京のファストフード店での外国人への対応について紹介する投稿があった。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。
2018年7月21日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)に、東京のファストフード店での外国人への対応について紹介する投稿があった。

投稿者はフェニックステレビの記者である李●(リー・ミアオ。●=「水」3つ)さんで、「東京のあるファストフード店で、2人の外国人がレジで注文をした後、クレジットカードが使用できず、現金も足りないことが分かった。外国人が『お父さんが15分後に来るので、その時に支払ってもいいですか』と尋ねたところ、店員は『もちろんいいですよ。先に召し上がってください』と回答した」と紹介。そして、「ファストフード店でも後払いができるのか」とつぶやいている。

これに対し、中国のネットユーザーからは「これが中国だったら『お父さんが来るのを待ってから注文してくれ』と言われる」といったコメントが寄せられた。

また、「中国のレストランもほとんどが先に食べてから食後に支払いだよ」「蘭州ラーメン店も先に食べてから支払いですが」などと指摘するコメントが非常に多く寄せられた。これは、「ファストフード」というくくりが日中で異なることが関係しているようだ。

また、「モバイル決済どころか、クレジットカードでも支払えないなんて、なんて遅れているんだ」などの意見もあった。確かに、中国のマクドナルドなどのファストフード店では、スマホで注文から決済まで済ませる場合が多く、支払い方法という面では中国の方が進んでいるのかもしれない。(翻訳・編集/山中)

【日中WeChat交流広場オープン】

新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください!

WeChatの掲載希望も大歓迎!

あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

最新ニュースはこちら

SNS話題記事