日本海軍の旭日旗掲揚問題、韓国は「独島艦」で対抗か=韓国ネットで賛否両論

配信日時:2018年10月5日(金) 13時10分
日本の自衛隊が「独島艦」に敬礼することに?旭日旗掲揚問題、韓国で対策求める声
画像ID  1008663
5日、韓国・アイニュースによると、日本政府が今月10日に韓国・済州で開かれる国際観艦式に派遣する護衛艦に、従来通り旭日旗を掲げる方針を示したことが物議を呼んでいる。そうした中、韓国では外交部と海軍の対応に注目が集まっている。写真は済州島。
2018年10月5日、韓国・アイニュースによると、日本政府が今月10日に韓国・済州で開かれる国際観艦式に派遣する護衛艦に、従来通り旭日旗を掲げる方針を示したことが物議を呼んでいる。そうした中、韓国では外交部と海軍の対応に注目が集まっている。

韓国の外交部と海軍は、旭日旗に対する国民感情を考慮し、日本政府に繰り返し方針の変更を要請しているが、日本政府は「旭日旗の掲揚は国内法で義務付けられている」とし、応じない考えを示している。

これを受け韓国の市民団体らからは、観艦式への招待の取り消しを求める声が相次いだ。しかし韓国政府は「日韓の外交摩擦に発展しかねない」との理由から、同案については検討していないという。ただ、観艦式期間中の市民団体からの反発などを懸念し、座乗艦(大統領が乗る艦)を「独島艦」に変更する案を検討すべきとの意見が出ているという。日本が竹島の韓国名である「独島」と名付けられた艦艇から観閲を受ける状況をつくることで日本が自ら式への参加を取りやめれば、外交的欠礼との批判を免れることができるとの考えだ。

これについて、海軍関係者は5日、「何も知らない」と述べたという。

このニュースに、韓国のネットユーザーからは「日本は最低限の礼儀も守れないの?」「ドレスコードを守らないのは、韓国を下に見ている証拠」など日本政府に対する批判の声が上がっている。

また韓国政府に対して「ただちに独島艦に代えるべき」「独島艦に代え、さらに韓国国旗と独島入りの統一旗を掲げよ」と訴える声や、「腰が引けた生ぬるい対応だ。観艦式は日本なしで行うべき」とより厳しい対応を求める声も。一方で「独島艦に代えたところで、日本が観艦式に参加して独島艦に敬礼しなかったら、韓国が大恥をかくことになる。旭日旗を掲げて来ないでとはっきり伝えるべき」と指摘する声も見られた。(翻訳・編集/堂本
■レコチャアプリがリニューアル!■
デザインや仕様の変更により、使いやすくなりました。ぜひお試し下さい!
iOS版ダウンロードはこちら
Android版ダウンロードはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 6

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事