Record China

ヘッドライン:

犬肉だけではなかった!韓国のチキンイベント、「鶏肉食べるな」と活動家乱入―中国メディア

配信日時:2018年7月24日(火) 19時10分
拡大
24日、海外網によると、韓国ソウルで22日、ホテルで開かれたフライドチキンの関連イベントに動物保護活動家が乱入し、「鶏を食べるな」と声を上げる騒ぎが起きた。写真は鶏。

2018年7月24日、海外網によると、韓国ソウルで22日、ホテルで開かれたフライドチキンの関連イベントに動物保護活動家が乱入し、「鶏を食べるな」と声を上げる騒ぎが起きた。

「フライドチキン識別テスト」という名のイベントを開いたのは韓国のフライドチキン大手で、参加したのはフライドチキンを愛する約500人。「筆記試験」と「実技」でその識別能力を評価しようというイベントなのだが、開始後すぐに7、8人の活動家が会場ステージに駆け上がって「鶏を食べるな」と叫び声を上げたそうだ。

主催者はこの騒ぎを警察に通報しており、取材に対して「動物保護活動家らの考えを尊重するが、彼らは会場に乱入し、イベントを妨害した。こうした行為を遺憾に思う」「フライドチキンは韓国の国民的フード。鶏肉を材料とすることは早くから普及している」などとコメントした。

記事は「韓国の犬食は国内外からの批判で近年は縮小気味。興味深いのは現在は犬肉スープだけでなく、フライドチキン関連のイベントもにらまれるという点だ」と指摘している。(翻訳・編集/野谷

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

韓国のイメージのため!政府が平昌五輪に合わせて犬肉料理を提供しないよう要請も、ほとんどの飲食店が拒否―仏メディア

8日、平昌冬季五輪に合わせ、韓国政府が期間中は犬肉の販売や犬肉料理の提供を中止するよう求めたにもかかわらず、平昌市内で求めに応じたレストランはわずか2軒にとどまっている。 写真は犬肉料理。

Record China
2018年2月9日 22時20分
続きを読む

ランキング