本田圭佑の朝鮮学校サプライズ訪問に、韓国ネット感激=「強いハートがなければできない」「人間味あふれる選手だ」

配信日時:2018年7月20日(金) 20時20分
本田圭佑が朝鮮学校をサプライズ訪問!韓国ネット感激
画像ID  1007754
20日、韓国・京郷新聞は、サッカー日本代表の本田圭佑が神奈川県横浜市の朝鮮学校をサプライズ訪問したニュースを伝えた。写真は本田。
2018年7月20日、韓国・京郷新聞は、サッカー日本代表の本田圭佑が神奈川県横浜市の朝鮮学校をサプライズ訪問したニュースを伝えた。

神奈川朝鮮中高級学校の公式フェイスブックによると、本田は19日、横浜市神奈川区にある横浜朝鮮初級学校と神奈川朝鮮中高級学校を訪れた。生徒たちは今回の訪問について知らされていなかったため、本田が登場した瞬間、体育館は歓声と拍手に包まれた。

今回のサプライズ訪問が実現したのは、元Jリーガーで在日コリアンの安英学(アン・ヨンハク)さんとの縁があったため。本田は05年に名古屋グランパスで安さんと共にプレイした。現在も安さんを韓国語で「お兄さん」と呼ぶほど親しいという。

本田は4月に南北首脳会談が行われた際、ツイッターに「本当におめでとう」と書き込んでいた。その後、安さんから「朝鮮学校に一度来てみないか」との提案を受け、快諾したという。

本田は生徒たちに「夢を持つこと。夢を忘れないこと。夢を諦めないこと」と伝えた。同学校のフェイスブックには「この時期にとても意味のある訪問」「朝鮮学校の全生徒に夢と希望を与えた」「スポーツは全てを越える」など、本田を称賛する書き込みが相次いだとのこと。

最後に記事は「日本では朝鮮学校やその生徒たちに対する差別問題が続いている」とし、「朝鮮学校は10年に始まった高校無償化制度から除外された上、地方自治体からの交付金も中断された」と伝えている。

このニュースは韓国のネット上で大きな反響を呼んでおり、「強いハートがなければできないこと」「これは簡単なことではないはず。ありがたいし、人間として尊敬する」「活躍する選手はやっぱり違うね。心まで強くて美しい」「彼は普通の選手ではない。かっこいい」「彼は親韓派なのではない。ただ人間味あふれる選手なだけ」「こんな勇気がある人は韓国でもなかなか見られない。さまざまなリスクがあるだろうに。本田は思っていたよりも素晴らしい人だ」「泣かせるね。本田選手、大好き!」など称賛のコメントが続々と寄せられている。(翻訳・編集/堂本
【社内スタッフ募集】
中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事