Record China

ヘッドライン:

韓国のゲームに旭日旗、「謝罪・返金だけで済むのか」と中国メディア

配信日時:2018年7月19日(木) 23時10分
拡大
19日、東方網は韓国の人気ゲーム「バトルグラウンドモバイル」の開発会社が「旭日旗」柄のゲームアイテムを販売したことについて謝罪し、問題のアイテムを全て回収し、返金を行う方針を固めたことについて、「謝罪と返金だけで済むのか」とする記事を掲載した。資料写真。

2018年7月19日、中国メディアの東方網は、韓国の人気ゲーム「バトルグラウンドモバイル」の開発会社が「旭日旗」柄のゲームアイテムを販売したことについて謝罪し、問題のアイテムを全て回収し、返金を行う方針を固めたことについて、「謝罪と返金だけで済むのか」とする記事を掲載した。

記事はまず、「第2次世界大戦で日本の軍国主義に深く侵害された韓国で、ゲーム開発者がどのような心理状態でこのようなアイテムをデザインし、さらに審査を通過することができたのか理解に苦しむ」とし、「望むのは、型どおりの謝罪ではなく、ゲーム開発者が自らの行いを深く分析して反省し、誠意のある謝罪を行うことだ」とした。

その上で、「安心したこと」として、「このゲーム会社の『過ち』に対し、中国内外を問わずゲーマーたちが一致して怒りの声を上げたこと」を挙げ、「このような感情は、民族に対する一体感と民族の尊厳を守る使命感から生まれたものだ。中国の若い世代はゲームばかりに没頭しているのではない。彼らの行動は本物の愛国心を反映している」とした。

そして「人々には信仰があり、民族には希望があり、国家には力がある。人々が心を一つにしさえすれば、民族の感情を傷つける醜い行為に最も厳しい回答を与えることができ、民族の傷を何とも思わない不健全な動向とよこしまな気風を正すことができ、民族の歴史と栄光と尊厳を守る良好な気風を形成することができる」と論じた。(翻訳・編集/柳川)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

「旭日旗」アイテムを販売した韓国のゲーム会社が謝罪=韓国ネットは落胆「日本のゲームならまだしも」「企画の時点でなぜ気付かない?」

16日、韓国・中央日報によると、韓国の人気ゲーム「バトルグラウンドモバイル」の開発会社が「旭日旗」柄のゲームアイテムを販売したことについて謝罪し、問題のアイテムを全て回収し、返金を行う方針を固めた。資料写真。

Record China
2018年7月17日 15時20分
続きを読む

中国で続く「精神日本人」批判報道、根深い病巣、「教育体系が大きな試練迎えている」と危険視

中国メディアで「精日」を厳しく批判する報道が続いている。共産系紙は「今の教育体系が大きな試練を迎えていることも意味する」と指摘。中国社会に潜む根深い病巣として、危険視していることをうかがわせている。資料写真。

Record China
2018年5月18日 21時0分
続きを読む

ランキング