北朝鮮が新たなイメージ作り、女性のショートパンツ着用を許可―米メディア

配信日時:2012年7月4日(水) 15時5分
北朝鮮が新たなイメージ作り、女性のショートパンツ着用を許可―米メディア
画像ID  336169
3日、北朝鮮の新指導者・金正恩(キム・ジョンウン)氏が国のイメージ作りとして、女性のショートパンツの着用やハンバーガーなどのファーストフードを解禁したと米メディアが報じた。写真は4月、平壌の地下鉄を利用する市民ら。
2012年7月3日、中国網絡電視台 (CNTV)によれば、北朝鮮の新たな指導者・金正恩(キム・ジョンウン)氏が国のイメージ作りとして、女性のショートパンツの着用やハンバーガーなどのファーストフードを解禁したと、2日、米ABCネットワークが伝えた。

その他の写真

禁止が解かれたのはショートパンツのほか、厚底靴やイヤリング。いずれもこれまで「資本主義的だ」として見つかり次第、没収されていたが、ここ数年でこうしたオシャレを楽しむ女性が増えてきたことを考慮したものとみられる。携帯電話もさらなる利便化が図られた。また、食べ物ではピザやハンバーガー、フライドポテトなどのファーストフードも解禁。子ども向けには動物園や遊園地の利用が無料化されている。

韓国のシンクタンク、サムスン経済研究所の北朝鮮研究者は、正恩氏が祖父・金日成(キム・イルソン)氏を模倣して国民寄りで父親のようなイメージを作ろうとしているのではないかと指摘。北朝鮮では一部の人々が旧ソ連からの経済支援が厚かった1970年代の金日成時代に郷愁を感じているという。(翻訳・編集/岡田)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事