Record China

ヘッドライン:

河野外相は外国訪問が好きすぎる?中国ネット「営業タイプ」「偉い人が出てくると…」

配信日時:2018年7月19日(木) 19時10分
拡大
2018年7月19日、参考消息網は「日本の外相は外国訪問に過度の熱中」と題し、日本メディアが「17年8月の就任以降、河野太郎外相が訪問した国・地域は44に上る」と報じたことを紹介した。この記事に中国のネットユーザーが反応を示している。

記事は日本メディアの報道として「岸田文雄前外相の在任期間(4年8カ月)の訪問国・地域は51だった」「河野外相は外交に熱中し、国会日程に不満を表しさえした」ことなどを説明し、河野外相の外国訪問が「まるで世界地図を塗りつぶすかのよう」と表現されたことを伝えた。

この記事に対し、中国のネットユーザーからはチクリとしたコメントが出る一方、「営業タイプの外相だ。日本のソフトパワーを広めている」「一国の外相がいつも国内にいるって変じゃない?外国訪問は外相の職責」「確かに顧客を訪問しないで契約を取って来るのは無理な話。偉い人が出てくるとより成功しやすい」などの声も寄せられていた。(翻訳・編集/野谷
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

今の日本は韓国に頼るしかない?日本外相の2年半ぶりの訪韓で“関係改善”に期待=「下手に出る日本は久々」「まずは誠意ある謝罪から」―韓国ネット

12日、南北首脳会談と米朝首脳会談を前に、河野太郎外相が約2年半ぶりに韓国を訪問した。これについて、韓国メディアは「慰安婦合意後初となる日本外相の訪韓をきっかけに、冷え切った日韓関係も雪解け期を迎えることが期待されている」と伝えている。資料写真。

Record china
2018年4月12日 12時50分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング