河野外相は外国訪問が好きすぎる?中国ネット「営業タイプ」「偉い人が出てくると…」

配信日時:2018年7月19日(木) 19時10分
河野外相は外国訪問が好きすぎる?中国ネットからは高評価の声も
画像ID  1007273
19日、参考消息網は「日本の外相は外国訪問に過度の熱中」と題し、日本メディアが「17年8月の就任以降、河野太郎外相が訪問した国・地域は44に上る」と報じたことを紹介した。写真は中国の王毅外相と握手する河野外相。
2018年7月19日、参考消息網は「日本の外相は外国訪問に過度の熱中」と題し、日本メディアが「17年8月の就任以降、河野太郎外相が訪問した国・地域は44に上る」と報じたことを紹介した。この記事に中国のネットユーザーが反応を示している。

記事は日本メディアの報道として「岸田文雄前外相の在任期間(4年8カ月)の訪問国・地域は51だった」「河野外相は外交に熱中し、国会日程に不満を表しさえした」ことなどを説明し、河野外相の外国訪問が「まるで世界地図を塗りつぶすかのよう」と表現されたことを伝えた。

この記事に対し、中国のネットユーザーからはチクリとしたコメントが出る一方、「営業タイプの外相だ。日本のソフトパワーを広めている」「一国の外相がいつも国内にいるって変じゃない?外国訪問は外相の職責」「確かに顧客を訪問しないで契約を取って来るのは無理な話。偉い人が出てくるとより成功しやすい」などの声も寄せられていた。(翻訳・編集/野谷
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
最新ニュースはこちら

SNS話題記事