Record China

ヘッドライン:

在日本中国大使館や中国系機構、西日本の被災地に義援金―中国メディア

配信日時:2018年7月18日(水) 21時50分
拡大
在日本中国大使館や中国系機構が西日本の被災地に義援金を送った。写真は広島県の天応町。

13日、在日本中国大使館の程永華大使、在大阪中国総領事館の李天然総領事、在福岡中国総領事館の何振良総領事、全日本中国企業協会聯合会の王家馴会長が野田聖子総務相と面会し、西日本豪雨の被災地に対する見舞いの言葉を伝えたほか、在大阪中国総領事館、在福岡中国総領事館、全日本中国企業協会聯合会からの義援金目録を手渡した。

程大使は、「西日本の広範囲で発生した水害により、多くの死傷者と財産的損失が出た。この機会に、亡くなられた方々に哀悼の意を示し、その遺族や被災者にも心からお見舞い申し上げる。被災者が一日も早く困難を乗り越え、普通の生活に戻れることを心から願っている」と述べた。

程大使は、在大阪中国総領事館、在福岡中国総領事館、全日本中国企業協会聯合会の西日本に対する義援金について説明し、李総領事、何総領事、王会長がそれぞれ、野田総務相に義援金を手渡した。

野田総務相は、「日本は今、災害救助作業が行われている重要な時で、中国からの温かい思いやりと寄付は、地域の皆さんの心のともしびになる」と感謝の意を示した。日本政府は、中国側の願いに基づいて義援金を被災地に送る。

16日の時点で、西日本豪雨の影響で219人の死亡が確認され、21人が行方不明となっている。同災害を受け、在大阪中国総領事館、在福岡中国総領事館、全日本中国企業協会聯合会は被災地に計2480万円の義援金を贈った。(提供/人民網日本語版・編集/KN)

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

西日本豪雨で流された馬、3日後に民家の屋根の上で発見!=中国ネットは日本の「意外な点」に感心

12日、豪雨に見舞われた岡山県倉敷市で、高齢者施設で飼われていたミニチュアホースが流され、3日後に民家の屋根で発見されたニュースが中国でも報じられたが、意外な点に注目するネットユーザーもいるようだ。資料写真。

Record China
2018年7月13日 16時20分
続きを読む

ランキング