グーグルマップが「日本海」表記に統一、韓国メディアは修正を要請=「グーグルは無知」「国力がないから」―韓国ネット

Record China    2018年7月18日(水) 12時40分

拡大

17日、韓国・KBSは、グーグルマップに「日本海」表記が用いられていることを伝えた。写真は日本海表記の地図。

2018年7月17日、韓国・KBSは、グーグルマップに「日本海」表記が用いられていることを伝えた。

記事によると、韓国が主張する呼称「東海」は、地図を拡大すると現れる。以前は韓国でグーグルマップを利用する場合は「東海」と表記されるよう設定されていたが、12日の地図サービスアップグレードで地域別に表示形式を変える機能が省かれたという。これにより韓国で利用する場合も含め、全世界の地図表記が日本海(Sea of Japan)に統一されたそうだ。

グーグル側は「URLにパラメータ『gl = kr』を追加すると『日本海』が『東海』と表記されるようになる」と説明している。これに対して記事は「グーグル側にこの問題の修正を要請したが、まだ問題は解決されていない」と伝えている。

この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「グーグルマップを使うな」「韓国から出て行け」「グーグルで働いている韓国人は、この問題をなんとかして」「グーグルが無知なんだ」など批判の声が寄せられた。

また「国力がないから、仕方ない」「日本は静かに活動している」「東海は諦めよう」「米国は日本寄りだから、米国企業も日本寄りなんだ」「情けない」「別に驚くようなことじゃない」など、国力の差に言及する意見も見られた。(翻訳・編集/三田)

この記事のコメントを見る

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携