Record China

ヘッドライン:

「若者は語学力磨け」馬英九総統、韓国や中国に及ばない成績を憂慮―台湾

配信日時:2012年7月3日(火) 5時11分
拡大
6月30日、台湾の馬英九総統が、「若者は専門知識以外に語学力を磨きなさい」と発言した。写真は台湾の大学。
(1/4枚)

2012年6月30日、台湾の馬英九(ば・えいきゅう)総統が、「若者は専門知識以外に語学力を磨きなさい」と発言した。香港中央通訊社が1日付で伝えた。

その他の写真

先月30日、馬総統は桃園県で行われた台湾行政院労働者委員会の行事に出席、その席で台湾人学生らの学力などについて言及した。特に若年世代の英語力を憂慮している様子で「台湾人学生の英語力のピークは大学入学直後。その後、徐々に下降していく。TOEFL(英語運用能力テスト)の成績も韓国や中国に及ばない」と述べている。今後、学生個々の専攻分野だけでなく語学力も向上させ、“就職に強い”若者を育成するよう、労働者委に指示を出した。

また、大学卒業後の進路について、「就職せずに実家で引きこもったり、親のすねをかじったりするのはよろしくない」と話し、「社会人として誠実に、まじめに仕事をし、苦労を乗り越える覚悟と他人を思いやる気持ちを持ちなさい」と若年世代を激励した。(翻訳・編集/愛玉)

関連記事

ランキング