2019年はパンダと一緒に!カレンダー発売中

<陸上>中国選手がまた活躍、男子200メートルで優勝!

配信日時:2018年7月17日(火) 14時50分
<陸上>中国選手がまた活躍、男子200メートルで優勝!
画像ID  1006524
15日、英ロンドンで陸上のワールドカップが行われ、男子200メートルは中国の謝震業が20秒25で優勝した。
2018年7月15日、英ロンドンで陸上のワールドカップ(W杯)が行われ、男子200メートルは中国の謝震業(シエ・ジェンイエ)が20秒25で優勝した。観察者網が伝えた。

謝は今年6月、100メートルで日本の桐生祥秀が昨年出した記録(9秒98)を抜く9秒97をマークした実力者だ。この日の200メートル決勝は前半で米国のアミール・ウェブ(自己ベスト19秒85)に先を譲ったが、その後の直線で巻き返しに成功した。

記事は「大舞台で米国のトップ選手に勝利した意義は大きい」と評価し、さらに謝が今年のレースで20秒16を出していることを紹介。来月ジャカルタで行われるアジア大会について、「フェミ・オグノデ(カタール)のピークが過ぎ、古いライバルである日本にこれといった輝きがない中、謝が現在の勢いを保ち続ければ優勝は十分に期待できる」などと指摘している。

記事によると、陸上W杯はこれが初開催で、参加したのは米国、ジャマイカ、英国、南アフリカ、フランス、中国、ドイツ、ポーランドの8カ国。(翻訳・編集/野谷
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事