中国メーカー、フランスのW杯優勝「全額返金」キャンペーンでドタバタ=購入者から苦情噴出

配信日時:2018年7月31日(火) 23時40分
中国メーカー、仏のW杯優勝「全額返金」キャンペーンでドタバタ
画像ID  1006338
31日、サッカーW杯ロシア大会でフランス代表チームのオフィシャルスポンサーだった中国の厨房器具メーカーが、「フランスが優勝したら全額返金する」と約束したキャンペーンに、購入者からの苦情が噴出している。写真はロシアW杯決勝。
2018年7月31日、サッカーW杯ロシア大会でフランス代表チームのオフィシャルスポンサーだった中国の厨房器具メーカー、華帝(VATTI)が「フランスが優勝したら全額返金する」と約束したキャンペーンに、購入者からの苦情が噴出している。

中国メディアのIT之家によると、華帝は30日、フランス代表チームが優勝した場合、「優勝セット」の購入者に全額返金すると約束したキャンペーンについて、オンライン上では29日正午時点で全体の89.6%に相当する2599万元(約4億2260万円)をギフト券で払い戻し、実店舗では29日午後11時時点で全体の78.1%に相当する6985件、3603万7529元(約5億8597万円)を返金したと発表した。

報道によると、キャンペーンの細則にはもともと「ギフトカードなどで返金する」とあり、華帝はフランスの優勝を受け、ECサイトで購入した消費者については、今月24日までに注文書や領収書などの画像を提供した場合に限り、購入したECサイトで使えるギフト券の形で返金するとした。だが現金で返金されると受け取めた消費者からは不満や苦情が噴出。中国消費者協会が中国版ツイッターのウェイボー(微博)上で苦情を受け付けるなど、ドタバタの中での返金作業となっている。

29日付の中国新聞網によると、中国消費者協会には26日までに200件の苦情が寄せられたという。

フランスがW杯で優勝したことを受け、「優勝したら返金します」キャンペーンで大きな注目を集めた華帝は、W杯関連の中国企業で「最大の勝ち組」とも報じられた。だが中国のネット上では「消費者の信頼を完全に失った。返金作業の完了と同時に市場からも消えることになるだろう」などの声も上がっている。(翻訳・編集/柳川)
■レコチャアプリがリニューアル!■
デザインや仕様の変更により、使いやすくなりました。ぜひお試し下さい!
iOS版ダウンロードはこちら
Android版ダウンロードはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事