Record China

ヘッドライン:

中国の2018年上期の経済成長率は6.8%、「経済は全体的に平穏」と発表

配信日時:2018年7月16日(月) 14時50分
拡大
中国政府国家統計局は16日、2018年上期の主要経済指標を発表した。国内総生産(GDP)は実質で前年同期比6.8%増の41兆8961億元(約703兆9900億円)だったとした。国民1人当たりの消費支出は実質6.7%増、小売総額は9.4%増。資料写真。

中国政府国家統計局は16日、2018年上期(1~6月)の主要経済指標を発表した。国内総生産(GDP)は実質で前年同期比6.8%増の41兆8961億元(約703兆9900億円)だったとした。うち、第1四半期(1~3月)が6.8%増、第2四半期(4~6月)は6.7%増。GDP成長率は過去12四半期にわたり6.7%~6.9%の範囲内に収まった。統計局は「上期の国民経済は全体的に平穏。平穏の中でよい状態に向かっている」と評した。

18年上期の産業分野別の生産値は、第1次産業が3.2%増の2兆2087億元(約17兆1200億円)、第2次産業は6.1%増の16兆9299億元(約284兆5300億円)、第3次産業は7.6%増の22兆7576億元(約382兆4800億円)だった。

18年上期における国民1人当たりの消費支出額は9609元(約16万1500円)で、前年同期比の名目上昇率は8.8%、物価変動分を控除した実質成長率は6.7%だった。都市住民の消費支出額の名目上昇率は6.8%、農村部では12.2%だった。

社会消費品の小売総額は9.4%増の18兆18億元(約302兆5600億円)だった。うち、都市部における小売総額は9.2%増の15兆4091億元(約258兆9800億円)、農村部では10.5%増の2兆5927億元(約43兆5800億円)だった。(翻訳・編集/如月隼人

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

「知的財産盗んだ」と米国に非難された中国、中国外交部はどう反論?―中国メディア

13日、観察者網によると、中国外交部の華春瑩報道官はこの日の定例記者会見で出た「米国が『中国に知的財産を盗まれた』と非難しているが?」との問いに、「米国は非難を続けているが有力な証拠を示せていない」などと応じた。写真は11日の会見。

Record China
2018年7月13日 20時50分
続きを読む

ランキング