Record China

ヘッドライン:

地震で2万2000人が被災、家屋1650戸倒壊=大雨で救援難航も―新疆ウイグル自治区

配信日時:2012年7月1日(日) 9時55分
拡大
6月30日、新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州和静県とイリ・カザフ自治州キュネス(新源)県の県境でマグニチュード6.6の地震は発生。2万2000人が被災した。現地の写真と資料図。
(1/2枚)

2012年6月30日、新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州和静県とイリ・カザフ自治州キュネス(新源)県の県境でマグニチュード6.6の地震は発生。2万2000人が被災した。中国新聞網が伝えた。

その他の写真

地震が起きたのは午前5時。キュネス県の統計だけでも2万2000人が被災、20人が負傷。家屋1650棟が倒壊した。また牛112頭、羊245頭の被害も報告されている。

地震後、マグニチュード4.2以下の余震が11回観測されている。また天気予報では今後数日内に大雨が予想されているため、救援活動に支障をきたす可能性もあると懸念されている。(翻訳・編集/KT)

関連記事

日本国際緊急援助隊、四川大地震の被災地を再訪―中国

13日、日本国際緊急援助隊および医療チームの一行15人は中日友好協会の招きを受け、同日正午に北京に到着した。5日間に渡る訪問期間中、代表団は四川大地震の被災地を訪れ、現地の復興状況を視察する。写真は四川大地震時の様子。

Record China
2012年6月14日 19時14分
続きを読む

ランキング