セブン-イレブンが湖北省に進出、クレディセゾンが中国のフィンテック企業に出資など

配信日時:2018年7月12日(木) 8時40分
セブン-イレブンが湖北に進出、クレディセゾンが中国企業に出資など
画像ID  1005172
写真は三菱重工サーマルシステムズのサブエンジン式冷凍ユニット「TU100SAE」。同社は欧州における陸上輸送用冷凍ユニットの販売を拡大するためにドイツに合弁会社を設立したが、製品の供給は当面、日本と中国から行う。
<日中経済・新事情>
関連企業:セブン&アイHLDGS、クレディセゾ、信用宝、三菱重工サーマルシステムズ、三菱重工、三菱重工サーマルシステムズ、ハイフォ、メタフェイズ、unbot、enish

●湖北省にセブン-イレブンが初出店…19年上期、武漢市に1号店
セブン&アイ・ホールディングスは11日、完全子会社であるセブン-イレブン(中国)投資が同日、湖北省セブン-イレブンのフランチャイズ権を湖北東方美隣便利店に付与したと発表した。セブン-イレブン・ジャパンは、中国におけるマスターフランチャイザーであるセブン-イレブン(中国)投資とともにコンビニエンスストア事業の支援を実施しており、湖北省についてもセブン-イレブンが独自に培ったノウハウを生かし、1号店の開店準備を含め運営会社を支援する。

●クレディセゾンが中国のフィンテック企業「信用宝」に出資、東南アジアで事業展開を加速
クレディセゾンは11日、東南アジアにおける事業展開を加速させる戦略的事業パートナーとして、中国のフィンテック企業「信用宝金融信息服務(北京)」に出資したと発表した。クレディセゾンは、中国をはじめシンガポールやベトナム、インドネシアに拠点を置き、各国に即したリテール金融ビジネスへの展開をしている。「信用宝」への出資により中国事業を拡大させるとともに、同社がもつ先進的な与信技術を活用することで、個人信用情報を保有しない顧客層への新たなスコアリングモデルを確立し、東南アジアでのプレゼンス向上による「アジアにおいて他にないファイナンスカンパニー」の実現を目指す。

●三菱重工サーマルシステムズがドイツで輸送冷凍機の合弁会社、製品は日本と中国から
三菱重工は、グループ企業の三菱重工サーマルシステムズがドイツの空調・冷凍機器販売会社であるハイフォ社と、陸上輸送用冷凍ユニットの欧州における販売・サービスを手掛ける合弁会社を設立することで合意したと発表した。同地域での機動的営業力および技術提案・保守面の支援機能を強化し、販売拡大につなげる。新会社は9月に発足し、西中欧全域を視野にドイツや北欧を中心として事業展開する。製品の供給は当面、日本と中国から行う。

●web制作のメタフェイズと中国関連EC店舗運営のunbotが提携、対中越境ビジネスの支援強化
web制作会社のメタフェイズは11日、中国国内や越境ECの店舗運営やSNS運営、KOLマーケティングなど中華圏に特化したデジタルマーケティングを手掛けるunbotと業務提携を行い、中国市場への越境ビジネスに対する事業支援サービスを強化すると発表した。メタフェイズは10年前に中国に進出し、日本企業の対中アウトバウンド・インバウンド戦略でデジタルを軸とした販売促進やプロモーションのプロジェクトマネジメント支援を行ってきた。

●みんなで×つなげるバトルRPG『12オーディンズ』簡体字版が中国で配信開始
enishは11日、同社が提供する「みんなで×つなげるバトルRPG『12オーディンズ(トゥエルブ オーディンズ)』」の簡体字版が、中国で10日に配信を開始したと伝えた。より配信されたことをお知らせいたします。同配信は上海東方明珠迪爾希文化伝媒と独占的ライセンス契約を締結したことで実現した。(翻訳・編集/如月隼人
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事