Record China

ヘッドライン:

大雨で山崩れ、巨石に直撃されたバス車体が反対側の崖上からはみ出る=乗客乗員全員を救出―四川省

配信日時:2018年7月11日(水) 1時40分
拡大
大雨に見舞われた四川省広元市で9日、山間部を走行していたバスが山崩れに巻き込まれた。巨石が直撃するなどで、バスは反対側の崖に押されたが、乗員・乗客は救出された。写真の向こう側ではバス車体の一部が崖の上に突き出しているという。

大雨に見舞われた四川省広元市で9日午前11時40分ごろ、山間部を走行していたバスが山崩れに巻き込まれた。巨石が直撃するなどで、バスは反対側の崖に押され、車体の一部が崖の上にはみ出た。中国新聞社が伝えた。

四川省の山間部では、山腹部分を削って開通させた道路が多い。一方の山側は100メートル以上の急斜面、反対側の崖は100メートル以上の「奈落」という状況も珍しくない。四川省広元市はこのところ、大雨に見舞われることが多く、いったんはやんだが9日は再び大雨に見舞われていた。

山崩れが発生したのは同市旺蒼県内。乗員乗客合わせて20人余りを乗せて走行していたバスが山崩れに巻き込まれた。規模はそれほど大きくなかったと見られているが、車体前部に巨石が激突した。バスはコントロールが効かなくなり、土砂に押されたこともあって、反対側の崖から車体を一部乗り出した格好で、ようやく止まった。

知らせを受けた県当局はただちに救助活動を開始。午後1時ごろまでに、車内に残されていた20人余りの救出に成功したという。

同事故で死傷者は出なかった。(翻訳・編集/如月隼人

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング