Record China

ヘッドライン:

<サッカー>名将リッピ氏、W杯で8強寸前の日本代表を高評価―中国メディア

配信日時:2018年7月9日(月) 14時10分
拡大
9日、中国代表監督を務めるイタリアの名将マルチェロ・リッピ氏はこのほど、ワールドカップ(W杯)ロシア大会の決勝トーナメント1回戦で優勝候補のベルギーに惜敗した日本代表の戦いぶりを高く評価した。写真はリッピ氏。

2018年7月9日、中国のサッカー関連の自メディア(新興メディア)の「国足」は、中国代表監督を務めるイタリアの名将マルチェロ・リッピ氏が、ワールドカップ(W杯)ロシア大会の決勝トーナメント1回戦で優勝候補のベルギーに惜敗した日本代表の戦いぶりを高く評価したと報じた。

記事によると、リッピ氏はこのほど、メディアのインタビューに応じ、ベルギー戦について「日本が8強の寸前まで行くなんて想像していなかった」とし、「最も不可思議だったのは、日本が2点先取し、その後のアディショナルタイムで逆転されたことだ。誰も予想できなかった」と語り、日本の健闘を評価した。

記事は、「日本代表と比べ、中国代表の最近の成績はファンを満足させられるものではない」と指摘。3月にウルグアイ、チェコ、ウェールズを招待して中国で開催されたチャイナカップ2018で、中国代表はウェールズに0−6、チェコに1−4で敗れ最下位に終わったことを取り上げた。

その上で「リッピ監督就任後の2年間で、中国代表が最高に輝いたのは(W杯ロシア大会のアジア最終予選で)韓国に勝利したことだ。だが他の多くの試合のパフォーマンスを見れば、中国はまだアジアの強豪国と互角に渡り合えない。W杯での日本代表の躍進から、中国は何かを学ばなければならない」と伝えた。(翻訳・編集/柳川)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

<W杯>ベルギーに惜敗の日本代表を中韓メディア絶賛、「巨大空母を転覆寸前に」「実力で汚名返上」

サッカーW杯ロシア大会の決勝Tで惜敗した日本代表。GL最終戦では時間稼ぎに非難が集まったが、今回は健闘ぶりに評価が一転。中韓メディアも「巨大空母を転覆寸前に」「実力で汚名返上」などと称賛している。写真はサッカーワールドカップロシア大会。

Record China
2018年7月7日 10時20分
続きを読む

ランキング