<コラム>日本の人気ブログに“異変”、中国関連の投稿が増える

配信日時:2018年7月10日(火) 21時50分
日本の人気ブログに中国関連の投稿が増える“異変”
画像ID  1004260
人気ブログ、「さぷら伊豆」に“異変”が起きている。その“異変”とは、「中国関連記事」の投稿率が増えてきており、しかも、その記事を見て中国好きになる読者がどんどん増えているというのだ。写真は四川フェス2018に参加するオカモー氏(右)。
「月間70万PV」のブログ「さぷら伊豆!渋谷の平日・伊豆の休日(以下、さぷら伊豆)」の著者で、カリスマブロガーとしても知られるokamooo(オカモー)氏。そんなオカモー氏のブログといえば、まさしくタイトルそのままに、平日の渋谷グルメや休日の伊豆グルメ観光情報を中心に紹介していくというもの。

オカモー氏のブログ「さぷら伊豆」は、歯切れの良い文章、そしてオカモー氏のユニークな人柄で人気に火が付き、2007年の開設から数年で「月間70万PV」を誇る人気ブログにまで成長。オカモー氏本人は、2011年にGoogle Japanから、伊豆を代表する「こだわり人」のひとりとして広告キャラクターに選出された。

そんな「さぷら伊豆」だが、ここ最近ある“異変”が起きているという。その“異変”とは、なんと「さぷら伊豆」に「中国関連記事」の投稿率が増えてきており、しかも、その記事を見て中国好きになる読者がどんどん増えているというのだ。

読者の中からは、「オカモーのブログを見て、はじめて青島ビールを飲んでみた」「オカモーのブログを見て、今年の四川フェス2018に参加した」という声もチラホラ。

そんな、すさまじいインフルエンサーっぷりを発揮するオカモー氏に、中国と関わることになったキッカケを語っていただいた。

筆者:オカモーさん、今回は取材に応じていただきありがとうございます。オカモーさんに話を聞いてみたいと思ったのは、実際に自分の友人から「オカモーのブログ見て、四川フェス2018に参加した」とか、「中国を好きになった」って話を直接聞いたことがキッカケなんですよね。今まで、中国に対して、まったく興味もなかった人を行動させて、そして中国好きにさせてしまう、その影響力って半端ないなと(笑)。しかし実際のところ、何故いきなり中国だったんですか?

オカモー氏:いや、本当にたまたま中国なのよ。ある日、東京の書店をブラブラしてたら、「涙を流し口から火をふく、四川料理の旅(中川正道、張勇)※以下、中川さんの本」っていう本を偶然見かけたのね。んで、中身をパラパラってめくってみたら、すっごい美人さんが載ってたから、うわー、なんか楽しそうな本だな!って期待して買ったら、超がつくくらい真面目な正統派の四川旅行、四川料理を楽しむための本だったのよ。最初は、えー?想像してたのと全然違うわーって思ったんだけど、まあせっかく買ったんだから最後まで読んでみようと。

筆者:ほうほう。動機めっちゃ不純(笑)。それで、最後まで読んでみてどうでした?

オカモー氏:率直に「すげー面白い!」って思った。そして四川に行ってみたいって純粋にそう思って、すぐに四川旅行の準備をはじめた。俺、中国語なんか何も話せないんだけどさ、中川さんの本って中国語話せない人でも現地で言葉が通じるように、いろんな中国会話集にカナがふってあってさ、実際にそれ見て話したら、大体の場所で簡単な言葉は通じちゃうんだよね。
※掲載している内容はコラムニスト個人の見解であり、弊社の立場や意見を代表するものではありません。
■レコチャアプリがリニューアル!■
デザインや仕様の変更により、使いやすくなりました。ぜひお試し下さい!
iOS版ダウンロードはこちら
Android版ダウンロードはこちら
最新ニュースはこちら

SNS話題記事