W杯で韓国がベスト4入りを成し遂げた要因は?―中国メディア

配信日時:2018年7月9日(月) 13時40分
W杯で韓国がベスト4を成し遂げた要因は?―中国メディア
画像ID  1004249
中国のスポーツメディア・網易体育の8日の報道によると、サッカーのW杯日韓大会でアジア最高となるベスト4に進出した韓国代表について、元代表監督がその秘密を語った。写真はソウルの日韓W杯記念館。
中国のスポーツメディア・網易体育の8日の報道によると、サッカーのワールドカップ(W杯)日韓大会(2002年)でアジア最高となるベスト4に進出した韓国代表について、元代表監督がその秘密を語った。

今回のロシア大会、韓国は最終戦で国際サッカー連盟(FIFA)ランク1位の優勝候補ドイツを2-0で破り、歴史的な勝利を上げた。この快挙は世界中にインパクトを与えたものの、結果的に1勝2敗でグループリーグ(GL)敗退となった。代表OBのパク・チソン氏やアン・ジョンファン氏、イ・ヨンピョ氏からは、サッカー協会の問題点を指摘し、改革を求める声が上がっていた。

これについて、元韓国代表監督で現在は大韓サッカー協会の専務理事を務めるホン・ミョンボ氏は、日韓大会でベスト4に進出したことを引き合いに、「02年の成功は1986年、90年、94年、98年大会に出場した先輩たちが積み上げた経験によるものだ」とし、3人による協会批判は筋が違うとの見解を示したという。

ただ、この「02年の成功」について網易体育は疑問を呈している。「韓国はベスト4に食い込んだが、その過程は褒められたものではなかった」とし、韓国に破れたポルトガル、スペイン、イタリアといった強豪国に対してレッドカードやゴール取り消しなど、数々の不可解判定が下されたと紹介している。(翻訳・編集/北田
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事