Record China

ヘッドライン:

サッカー日本代表の新ユニホームに韓国メディアが不満「軍国主義の野望あらわに?」

配信日時:2019年10月25日(金) 10時50分
拡大
22日、2020年東京五輪でサッカー日本代表が着用するユニホームのデザインが韓国のネット上で物議を醸している。資料写真。

2019年10月22日、2020年東京五輪サッカー日本代表が着用するユニホームのデザインが韓国のネット上で物議を醸している。

日本代表は来月14日に行われるカタールW杯アジア2次予選・キルギスタン戦から新デザインのユニホームを着用する予定。韓国・世界日報はこのほど発表された新デザインについて「青色をベースに白と黒を合わせた迷彩柄のようなデザイン」と説明し、「ミリタリールックとも言われるデザインが代表チームのユニホームに使われるのは異例のこと」と伝えている。また同デザインに対して「軍国主義を連想させる」との意見が出ていることを紹介し、「日本は東京五輪で軍国主義の象徴であり戦犯旗の旭日旗を応援グッズとして使用することを許可した。こうした状況で軍服を連想させるユニホームの着用を公式化させ、軍国主義の野望をあらわにしているのではないか」と懸念を示している。

これを見た韓国のネットユーザーからも「いつでも戦争を起こせるというメッセージ?」「メダルは旭日旗柄だったよね?」「韓国は五輪に参加すべきでない」など、新デザインに不満げな声が上がっている。また「韓国代表は亀甲船(朝鮮王朝時代に日本水軍を迎撃するために開発され活躍したとされる朝鮮水軍の船)を描いたユニホームを着よう」「安重根(アン・ジュングン、伊藤博文を暗殺したことで知られる韓国の独立運動家)義士の手形デザインのユニホームで出場してほしい」と対抗する声も。

一方で「日本代表が何を着たっていいじゃん」「隣国のことに干渉し過ぎ」「迷彩を見て軍服を連想するのはオーバーだ。まあ、韓国人はカニから旭日旗を連想するくらいだから仕方ないか(笑)」などと指摘する声も上がっている。(翻訳・編集/堂本

【新型肺炎】
リアルタイムで世界の患者数を確認する

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

東京五輪での金メダル獲得予想に対する日本人の反応に、中国ネット「えらく理性的だな」「韓国選手みたいに…」

中国の映像メディア・梨視頻は7日、「2020年の東京五輪で日本は31個の金メダルを獲得するという予想が出されたが、日本人からは『せいぜい15個』といった声が上がっている」と伝えた。写真は東京五輪・パラリンピックのエンブレム。

Record China
2019年5月9日 10時20分
続きを読む

東京五輪での「旭日旗」使用問題、中国の加勢でムードに変化?=韓国ネット「国力の差だ」

12日、韓国・MBCによると、東京五輪・パラリンピックでの旭日旗使用を禁止してほしいという韓国の要請を国際オリンピック委員会は事実上拒否した。しかしこの問題に中国が加わったことで「ムードに変化が生じている」という。写真は旭日旗。

Record China
2019年9月13日 13時20分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング