東京五輪のメダルは「使用済み携帯」でつくる!中国ネットは賛否=「エコ意識の高さに敬服」「メダルを獲得した選手は…」

配信日時:2018年8月6日(月) 9時20分
東京五輪のメダルは「使用済み携帯」、中国ネットは賛否両論
画像ID  1004208
2日、新浪新聞の中国版ツイッター・微博アカウントの微天下は、使用済み携帯電話から東京五輪のメダルを製造するプロジェクトの進捗状況について伝えた。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。
2018年8月2日、新浪新聞の中国版ツイッター・微博(ウェイボー)アカウントの微天下は、使用済み携帯電話から東京五輪のメダルを製造するプロジェクトの進捗(しんちょく)状況について伝えた。

木地派、日本メディアの報道を引用し、「東京五輪まであと2年となったが、このたびの五輪で使用する金銀銅合わせて約5000個のメダルは、使用済みの携帯電話や小型家電などから回収した金属で作製される。今のところ、携帯ショップなどから約330万台の携帯電話が回収され、地方政府も大量の廃棄携帯電話や小型家電を回収している。しかし、大会組織委員会によると、回収作業により力を入れる必要があるという」と伝えた。

これに対し、中国のネットユーザーから「これはいいことだ。エコだし新しいコンセプトだ」「日本のエコ意識の高さには敬服する」「資源の再利用は素晴らしい」など、このプロジェクトを称賛するコメントが多く寄せられた。

一方で、「こんなのパフォーマンスにすぎない。日本は分別したごみを中国に輸出していたが、中国が輸入を拒否したら日本はごみの山になっているそうじゃないか」「なんてケチなんだ。選手たちは青春をスポーツに捧げているのに、回収したごみで作ったメダルを渡すなんて」「そしてメダルを獲得した選手は、この廃棄携帯電話をかじるのか」といった声も見られた。(翻訳・編集/山中)

【日中WeChat交流広場オープン】

新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください!

WeChatの掲載希望も大歓迎!

あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

最新ニュースはこちら

SNS話題記事