Record China

ヘッドライン:

日本では人手不足での倒産件数が過去最高に=中国ネット「中国人の助けが必要でしょうか?」

配信日時:2020年1月14日(火) 8時30分
拡大
12日、新浪新聞は日本では人手不足での倒産件数が過去最高になったと伝えた。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真は日本の漁師。

2020年1月12日、新浪新聞はNHKの報道を引用し、日本では人手不足での倒産件数が過去最高になったと伝えた。

記事は、「日本では、2019年に人手不足で負債を抱え法的整理に至った企業数が426社に達し、13年の調査開始来最多となった。原因別に見ると、経営の後継者が見つからなかったケースが270件と最も多く、約6割を占めた」と紹介した。

また、サービス業と建築業の人手不足が最も深刻であり、専門家は「出生率の低下と高齢化がもたらした挑戦である」と分析していると記事は伝えた。

これに対し、中国のネットユーザーから「中国人の助けが必要でしょうか?」「日本へ行って働きたい。中国国内は人が多すぎるし、給料も安い」「すぐにでも中国人労働者を受け入れるに違いない」などのコメントが寄せられた。

また、「中国も将来こうなるのだろうか。日本はすでに豊かになってからの問題だが、中国はまだ豊かになっていないのに」との意見や、「ポイントは後継者がいないということだな。不足しているのは経営幹部」という指摘もあった。(翻訳・編集/山中)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

後継者不足で日本の中小企業が倒産の危機=中国ネット「日本の会社は人手がなくて倒産、中国の会社は仕事がなくて倒産」

24日、新浪財経は、中国中央テレビの報道を引用し、日本では後継者不足のため多くの中小企業が倒産の危機にあると伝えた。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

Record China
2019年8月27日 9時20分
続きを読む

ランキング