広島など管轄する中国総領事館、豪雨の二次災害に注意促す―中国メディア

配信日時:2018年7月10日(火) 20時20分
広島など管轄する中国総領事館、豪雨の二次災害に注意促す
画像ID  1004194
10日、中国僑網は、大阪にある中国総領事館が西日本豪雨の二次災害に注意するよう呼び掛けていることを報じた。写真は広島のある店舗。
2018年7月10日、中国僑網は、大阪にある中国総領事館が西日本豪雨の二次災害に注意するよう呼び掛けていることを報じた。

中国駐大阪総領事館の業務管轄区域には、西日本豪雨で多くの犠牲者が出た広島、岡山、愛媛も含まれている。その公式サイトには二次災害発生のリスクに対する「注意喚起」が掲載されており、同文書は気象当局の発表に注意し二次災害の起こりやすそうな場所に近づかないこと、熱中症予防のため、片付けなどの作業を行う際は屋外に長時間いることをなるべく避けること、水分補給に注意することなどが記されている。(翻訳・編集/野谷
■レコチャアプリがリニューアル!■
デザインや仕様の変更により、使いやすくなりました。ぜひお試し下さい!
iOS版ダウンロードはこちら
Android版ダウンロードはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事