IHI運搬機械が山東省で機械式駐車場の合弁会社、自動車関連機器のサンデンが上海で新工場

配信日時:2018年7月7日(土) 7時40分
IHI運搬機械が山東で機械式駐車場、自動車関連のサンデンが新工場
画像ID  1003720
写真はサンデンホールディングスの中国合弁会社華域三電気汽車空調が新たに設立した華域サンデン合慶新工場。
<日中経済・新事情>
関連企業・組織:IHI、IHI運搬機械、華通能源投資、華通科工投資、華通集団、三菱電機、機械工業儀器儀表綜合技術経済研究所、サンデンホールディングス、華域汽車系統、上海FW、上海GM、上海汽車、あすか製薬、華海薬業、HIS、上海ディズニーランド、コイニー、男鹿市、秋田観光協会、秋田銀行、秋田観光バス、船川タクシー、騰訊(テンセント)

●IHI運搬機械、山東省青島で、機械式駐車場事業の合弁会社を設立
IHI運搬機械は6日、山東省青島市の華通能源投資、華通科工投資の2社と機械式駐車場事業を行なう合弁会社を設立したと発表した。合弁相手2社は山東省青島市の地方国有会社である華通集団の傘下会社。中国にはまだないスーパースクエアパーキング(水平循環方式の機械式立体駐車場)をメーン機種とする事業展開を図る。合弁会社所在地も青島市内。

●三菱電機の現地法人が中国政府直轄の研究所と提携、中国製造2025の実現目指す
三菱電機は6日、同社の中国法人である三菱電機(中国)三菱電機自動化(中国)が、中国政府直轄の研究所である機械工業儀器儀表綜合技術経済研究所(ITEI)と智能製造の標準化推進に関する戦略的パートナーシップを9日に締結すると発表した。中国政府は2015年に製造強国を目指すロードマップ「中国製造2025」を発表している。三菱電機グループは2017年にITEI内に智能製造モデルラインを構築。「中国製造2025」の実現に向け協力関係をさらに強化する。

●上海で華域サンデン合慶新工場が完工、8月に電動コンプレッサーの生産を開始
 サンデンホールディングス(群馬県伊勢崎市)と華域汽車系統の合弁会社である華域三電気汽車空調の新工場である「華域サンデン合慶新工場」が5日までに完工した。華域汽車系統は、上海FW、上海GMを傘下に持つ上海汽車のグループ会社。新工場は4月に稼働を始めており、主力のPXコンプレッサーを生産。8月からは電動コンプレッサーの生産を予定する。

●中国製造の原薬に発がん性疑い成分、高血圧治療剤バルサルタン錠を回収=あすか製薬
あすか製薬は6日、高血圧章治療剤バルサルタン錠(20mg、40mg、80 mg、160 mg)を自主回収すると発表した。中国の華海薬業(Zhejiang Huahai Pharmaceutical、本社・浙江省)で製造していた原薬にN-ニトロソジメチルアミンが混入していたとの情報を得たため。同物質はWHOにより「おそらく発がん性がある物質」に分類されているという。あすか製薬は、自主回収にともなう2019年3月期決算への影響は軽微とした。

●HIS、上海ディズニーリゾートで初開催の「ディズニー・インスピレーション・ラン」参加ツアーを発売
エイチ・アイ・エスは6日、上海ディズニーリゾートで開催される「ディズニー・インスピレーション・ラン」に参加できるツアーを、9日から販売すると発表した。上海ディズニーランドとの直接契約により、日本の旅行会社で唯一、出場枠を確保することができたという。参加券を確保したのは計150人分。「ディズニー・インスピレーション・ラン」はディズニーランドパークの中を走り抜けるイベント。世界各地のディズニーリゾートで行われているが上海ディズニーリゾートでは9月15日、16日の2日間開催が初めて。

●コイニー、秋田県男鹿市の交通業者2社にキャッシュレス決済を導入…WeChat Payにも対応
決済サービス提供を手掛けるコイニーは6日、男鹿市、秋田観光協会、秋田銀行と連携し、秋田観光バス(男鹿市)と船川タクシー(男鹿市)の2社に、クレジットカード決済サービスの「Coineyターミナル」とQRコード決済サービスの「Coineyスキャン」が採用されたと発表された。顧客利便性向上により外国人観光客などの取り組みを狙う。「Coineyスキャン」は中国企業の騰訊(テンセント)が運営するWeChat Payにも対応。(翻訳・編集/如月隼人
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事