W杯敗戦、日本は空港に出迎え殺到、韓国は選手に卵投げつけ―中国メディア

配信日時:2018年7月7日(土) 21時20分
W杯敗戦、日本は空港に出迎え殺到、韓国は選手に卵投げつけ
画像ID  1003622
6日、捜狐は、サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会から帰国した各国代表について「日本は空港に出迎えるファンが殺到し、韓国では生卵が投げつけられた」と伝えた。資料写真。
2018年7月6日、捜狐は、サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会から帰国した各国代表について「日本は空港に出迎えるファンが殺到し、韓国では生卵が投げつけられた」と伝えた。

日本代表は決勝トーナメント1回戦でベルギーに惜敗したが、到着した成田空港では1000人近いファンが出迎え、サッカーの英雄の凱旋を見守った。ファンが手を伸ばし、スマートフォンで代表選手を写す様子は驚くべきものだった。温かい出迎えには選手たちも驚いたようだったが、W杯で好成績を残した上、試合後のロッカールームがきれいに片づけられた様子が世界に伝えられていたので、ファンが熱狂するのも納得だろう。

これに対し、韓国の様子は違った。やはり1000人近いファンが空港で迎え、代表選手たちは赤じゅうたんの上でセレモニーに臨んだ。しかし、予選リーグで2敗して敗退した結果に、ファンは満足でなかったようだ。最後にドイツに一矢報いたものの、不満を解消するには至らなかった。セレモニーでは壇上の選手たちに対し、見ていた人が生卵を投げつける場面すらあったのだ。(翻訳・編集/大宮)
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 4

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事