Record China

ヘッドライン:

中国受注のプロジェクトの中止相次ぐ、マレーシア高速鉄道も―中国紙

配信日時:2018年7月6日(金) 17時20分
拡大
26日、環球時報(電子版)は、マレーシアのマハティール首相が同国とシンガポール間の高速鉄道計画を中止すると表明したことを受け「中国が受注を目指してきた大規模インフラ事業が、次々と中止に追い込まれている」と懸念を表明した。写真は中国高速鉄道。

2018年7月26日、環球時報(電子版)は、マレーシアのマハティール首相が同国とシンガポール間の高速鉄道計画を中止すると表明したことを受け「中国が受注を目指してきた大規模インフラ事業が、次々と中止に追い込まれている」と懸念を表明した。

マレーシア当局は4日、「国家的な利益」を理由に、マレーシア東海岸鉄道の建設計画について「大胆なコスト削減」が実現できない限り、推進するのは難しいとの見解を示した。リム・グアンエン財務相は、発注した中国側にもコスト削減を要求したが「あくまで発注先企業への要求であって、特定の国を標的にしたものではない」と表明した。

これに対し、事業を受注した中国交建は「われわれはマレーシアの法律を順守する。このような状況で、われわれに選択肢はない。現場に工事の中止を命じるだけだ。マレーシア側から中止期間の通知はなく、今後発生する損失が気がかりだ」と表明した。(編集・翻訳/大宮)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング