Record China

ヘッドライン:

香港市民の7割以上が「モバイル決済を利用していない」ことが明らかに―香港メディア

配信日時:2018年7月7日(土) 21時20分
拡大
香港生産力促進局がこのほど実施した調査から、「モバイル決済を利用したことがある」市民は3割にも満たず、モバイル決済の利用者は25歳から34歳の年齢層に集中しており、50歳から64歳の利用者が最も少ないことが分かった。

香港生産力促進局がこのほど実施した調査から、「モバイル決済を利用したことがある」市民は3割にも満たず、モバイル決済の利用者は25歳から34歳の年齢層に集中しており、50歳から64歳の利用者が最も少ないという状況が明らかになった。香港「文匯網」の報道を引用して中国新聞網が伝えた。

今回の調査は、香港市民1049人と現地の小売企業428社を対象として行われた。「モバイル決済を利用していない人にその理由を尋ねたところ、「操作手順が良く分からない」が最も多く68%に上った。このほか、「プライバシー漏えいの恐れがある(55%)」や「現在のモバイル決済方式に満足していない(46%)」といった回答が寄せられた。

過去1年間で香港市民が利用した決済方式は、「現金(99%)」と電子決済「八達通(97%)」が多勢を占め、モバイル決済は20%にとどまった。オンライン決済もわずか13%だった。

香港生産力促進局情報科学技術部の黄家偉総経理は、「モバイル決済に対する香港市民の受け入れ程度は全体的にまだ高くはないが、今後、改善される余地は大いにあるだろう」との見方を示した。(提供/人民網日本語版・編集/KM)

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

「日本がモバイル決済に本腰」と中国メディア、「バンクペイ」「Jコイン」登場に「大逆襲の可能性高い」と注目

日本が「モバイル決済に本腰」と中国メディアが報じている。大手銀行が主導する「バンクペイ」と「Jコイン」に注目。モバイル決済の「大逆襲」を実現できる可能性が高いとみている。写真は中国のモバイル決済サービス。

Record China
2018年6月3日 8時50分
続きを読む

ランキング