Record China

ヘッドライン:

「アジア人の侵入阻止」「殺す」=豪シドニー大に落書き出現―中国紙

配信日時:2018年7月6日(金) 11時20分
拡大
5日、環球時報は「シドニー大学に再び排外的な落書き出現」と題し、「アジア人の侵入を阻止」「全てのアジア人を殺す」などと書かれているのが見つかったと報じた。写真はシドニー。

2018年7月5日、環球時報は「シドニー大学に再び排外的な落書き出現」と題し、「アジア人の侵入を阻止」「全てのアジア人を殺す」などと書かれているのが見つかったと報じた。

記事によると、落書きは大学の側にある病院のトイレも含め、複数の場所で発見された。この画像をSNSに投稿した男性は「これは人種差別」「オーストラリアのあるべき姿ではない」とコメント。他のネットユーザーからも「われわれはこうした無知と人種差別主義から抜け出したと信じていたのに」などの批判が寄せられているという。

記事はまた、ある関係者が「昨年、学生会の建物内で同様の事件が起き、問題の落書きは発見後、直ちに消去された。学生会もこうした行為に反対するとのメッセージを出している」と語ったことを紹介。昨年は他の大学でも人種差別的な落書きが見つかったことや、「中国人を殺す」など当時は中国人がターゲットにされたことに言及し、「メディアのあおり立てで豪国内の『中国警戒ムード』は高まっている。こうした環境が大学内での人種差別を助長しているとの分析もある」と指摘している。(翻訳・編集/野谷

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

恩を仇で返す?韓国のおかげでW杯決勝Tに進出したメキシコで“差別ポーズ”が続出

28日、ワールドカップロシア大会1次リーグF組で、メキシコは韓国がドイツから“劇的な勝利”を収めたことにより決勝トーナメント進出を決めた。しかしそのメキシコで「韓国人に対する人種差別行動」が物議を醸している。写真はW杯ドイツ対韓国戦。

Record China
2018年6月29日 15時30分
続きを読む

ランキング