中国海警局が微博デビュー、初のつぶやきは「尖閣周辺を航行」

配信日時:2018年7月4日(水) 14時10分
中国海警局が微博デビュー、初のつぶやきは「尖閣周辺を航行」
画像ID  1002669
4日、中国海警局の微博アカウント「中国海警」は、「中国海警2305艦艇編隊がわが釣魚島(日本名:尖閣諸島)周辺の領海内を航行した」と発表した。資料写真。
2018年7月4日、中国海警局の微博(ウェイボー)アカウント「中国海警」は、「中国海警2305艦艇編隊がわが釣魚島(日本名:尖閣諸島)周辺の領海内を航行した」と発表した。

この措置について、環球網などは「『中国海警』の初めての『つぶやき』。こうした発表はこれまで、国家海洋局のウェブサイトで行われていた」と紹介した。

「中国海警」の発表はコメントが書き込めない設定になっているが、環球網などの記事に対しては「なぜ、中国の領海を航行したことをわざわざ知らせるのだろう」「海警が武装警察に編入されてから初の釣魚島巡航だ」「上陸は試してみた?」「貿易戦争で敏感な時期だけど…大丈夫?」「祖国よ、頑張れ!」などの声が寄せられていた。(翻訳・編集/野谷
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • アメポ***** | (2018/07/05 10:07)

    >>「なぜ、中国の領海を航行したことをわざわざ知らせるのだろう」 これが全てを物語ってるな。 で、海保なり海自なりはこの時何をしてたんですかね?
    このコメントは非表示に設定されています。
  • G.M***** | (2018/07/04 14:22)

    大男総身に知恵が回りかね。わらちゃいました。この書き込み。すなわち、日本領海に侵入しました、でも何も起きず大丈夫でした、と言ってるのと同じ。バカ丸出し。日本の海自・海保は尖閣を航行してもこんなことつぶやかないし、報道にも当然なりません。当然でしょ、当たり前の日本国内の日常のことだから。 この記事も、中共の本音を表す資料として取っておく価値もあるんじゃないですか?
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事