日本代表、試合後に更衣室をきれいにしてロシア語で「ありがとう」=中国ネットも感服

配信日時:2018年7月3日(火) 13時40分
日本代表の試合後の対応に中国ネットも感服
画像ID  1002364
3日、サッカーW杯ロシア大会の決勝トーナメント1回戦で惜しくも敗退した日本代表が、試合後に更衣室などをきれいにし、ロシア語で「ありがとう」と書かれたメモを残していたことが中国で報じられ、ネットユーザーから称賛されている。写真は日本代表のユニホーム。
2018年7月3日、サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会の決勝トーナメント1回戦で惜しくも敗退した日本代表が、試合後に更衣室などをきれいにし、ロシア語で「ありがとう」と書かれたメモを残していたことが中国で報じられ、ネットユーザーから称賛されている。

中国の大手サッカーメディアの●球帝(●はりっしんべんに董)は3日、ロシアW杯の大会運営に関わっているFIFAゼネラルコーディネーターのPriscilla Janssensさんがツイッターで、日本代表の試合後の対応を称賛したことを伝えた。

Janssensさんはツイッターに、きれいなロッカールームの画像を投稿し、「これが、94分にベルギーに敗れた後の日本代表チームの更衣室だ。彼らはスタジアムでファンに感謝のあいさつをし、更衣室やベンチのすべてをきれいにし、メディア対応をして、さらにロシア語で『ありがとう』と書かれたメモを残した。すべてのチームの手本となるものだ。一緒に仕事ができてとても光栄に思う」とコメントした。

この日本代表の試合後の対応について、中国のネットユーザーからは「日本は試合には敗れたが、世界中の尊敬を勝ち得た」「日本人のこうした細かな素養は世代から世代へと受け継がれてきたもの。本当に感服する」「日本が強大であるのには理由がある」「恐ろしさすら覚える」などの声があがっていた。(翻訳・編集/柳川)
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事

<