Record China

ヘッドライン:

日本代表の敗戦後、日本のネットユーザーが寄せたコメントが「泣ける」と中国ネットで話題に

配信日時:2018年7月3日(火) 9時10分
拡大
3日、サッカーのW杯ロシア大会で日本はベルギーに敗れ、初のベスト8進出はならなかった。中国版ツイッター・微博では、試合後に日本のネットユーザーから寄せられたコメントが注目の的になっている。

2018年7月3日、サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会決勝トーナメント1回戦で日本はFIFAランク3位の強豪ベルギーに敗れ、初のベスト8進出はならなかった。中国版ツイッター・微博(ウェイボー)では、試合後に日本のネットユーザーから寄せられたコメントが注目の的になっている。

微博で日本情報を伝えるアカウントは、「日本が大逆転された後、日本のネットユーザーは決して選手を責めず、(コメント欄は)賛美する言葉であふれた。そして、審判への賛辞も忘れなかった。期待されていない中でのグループリーグ(GL)突破、決勝トーナメントでの初ゴール、連続20試合退場なしのW杯記録、もう十分うらやましい(泣)」と投稿し、日本のネットユーザーのコメントを紹介している。

そこには、「いい夢見させていただきました」「普通によくやったと思う」「実力差を考えたらやりきったと思う。素晴らしかった」「胸を張って帰ってきてほしい」「素晴らしい試合をありがとう」「これほど悔し涙が流れた試合があっただろうか。そして、公正なジャッジをしてくれたセネガル審判団に感謝」「ベスト16にも行けると思わなかったし、よく頑張ったと思う。お疲れさま」といった声が並んでいる。

これに対し、中国のネットユーザーからは、「心が温まる(泣)」「『いい夢見させていただきました』って泣ける」「日本のコメント欄がうらやましい」「選手に生卵投げた韓国のサポーターに比べてずっと素晴らしい」「こういうサポーターがいたら、選手は頑張りがいがあるよね」といったコメントが寄せられた。

また、日本の戦いぶりについて「本当によくやったと思う。心から尊敬する」「今大会で最も刺激的だった一戦だ。日本は負けたけど栄誉を手にした」「日本は本当に『死してなお立って』いた」「サムライブルーは本当にクリーンで強い。なんか感動する」「日本のサポーターがうらやましい。私たちは敗退の残念さを味わうこともできない」といったコメントも寄せられている。(翻訳・編集/北田

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

「逆転ゴールを決められた時の感想」聞かれた日本代表・西野監督の反応が、中国ネットで話題に=「ファンになっちゃった」「これ以上見てたら泣く」

3日、サッカーのW杯ロシア大会の決勝トーナメント1回戦で日本がベルギーに敗れたことについて、試合後の西野朗監督の会見動画が中国版ツイッター・微博で話題になっている。資料写真。

Record China
2018年7月3日 17時40分
続きを読む

ランキング