<W杯>イングランドサポーター「日本と当たらなくてよかった」

配信日時:2018年7月3日(火) 10時10分
<W杯>イングランドサポーター「日本と当たらなくてよかった」
画像ID  1002264
3日、台湾メディア・中国時報電子版は、サッカー・ワールドカップロシア大会の決勝トーナメント1回戦で強豪ポーランドをあと1歩まで追い詰めた日本について、英国内から「日本と当たらなくて良かった」との声が出たと報じた。
2018年7月3日、台湾メディア・中国時報電子版は、サッカー・ワールドカップロシア大会の決勝トーナメント1回戦で強豪ポーランドをあと1歩まで追い詰めた日本について、英国内から「日本と当たらなくて良かった」との声が出たと報じた。

記事は「0ー2のビハインドからW杯決勝トーナメントで48年ぶりの大逆転を演じたベルギーの『黄金世代』は驚異的な強さを持つが、日本のパフォーマンスも激賞に値するものだった。ほぼ全員が英プレミア−リーガーというベルギーに対し、約70分間ゴールを許さなかったのだ。しかも、原口元気と乾貴士が後半開始直後に立て続けにゴールを決め、世界のサッカーファンを呆然とさせた」とした。

そして、日本の進撃について「イングランドサポーターにも冷や汗をかかせた」と指摘。あるサポーターはネット上で「サウスゲート監督の英明ぶりに感謝する。われわれは日本と当たるところだった」「ベルギーは1位通過を狙ったのか?それなのに日本に倒されそうになったぞ!」などとコメントしているという。

グループリーグ(GL)G組で、ベルギーとイングランドが最終節で対戦した際、双方とも1位突破によって決勝トーナメントで「死の山」に入ることを避けるために主力を出さない2位狙いの戦術を採用。ベルギーが「うっかり」ゴールを決めて同組1位となり、日本との対戦が決まった。記事は「もし日本が今日のようなパフォーマンスをしていたら、イングランドと対戦しても負けなかったかもしれない」と評した。(翻訳・編集/川尻
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事