汚水で白く濁った川、「地元政府は何をやってる」―中国

配信日時:2018年7月4日(水) 20時10分
汚水で白く濁った川、「地元政府は何をやってる」―中国
画像ID  1002132
2日、看看新聞KNEWSによると、中国江蘇省南通市を流れる永豊河でこのほど、工場の排水で水が牛乳のような乳白色に濁り問題となっている。
2018年7月2日、看看新聞KNEWSによると、中国江蘇省南通市を流れる永豊河でこのほど、工場の排水で水が牛乳のような乳白色に濁り問題となっている。近くの工場が汚水を雨水と偽って違法に排出したため。地元住民からは批判の声が上がっている。

その他の写真

永豊河の周辺では、鼻をつく刺激臭が漂い、水の色は白く濁っていることが確認できる。通報を受けた地元環境保護当局はこのほど、現場調査を実施。汚水が河の北側にある安全用品企業から流れ出ていることが分かった。企業は雨水を流す排水溝にこっそり汚水を流していたとみられる。違法は汚水排出は12年以上続いていた模様だ。

ネットでは「地元の役人も一緒に処罰せよ」「12年も地元政府や公安は知らなかったのか?」「違法排水12年。なぜ今になって報道する。指導部の指示だろう」「腐敗もはなはだしい。地元政府はこれで点数を稼ぐんだろう」といった批判の声が広がっている。(翻訳・編集/大宮)
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • ato***** | (2018/07/05 06:55)

    >違法は汚水排出は12年以上続いていた模様だ 12年も隠し続けられたのは、中国メディアが河川の実態を記事にしても、政府の検閲で削除されていたからだろう。検閲で隠せるものにも〈限界〉があったということだ。
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事

<