列車に乗り遅れそうな女性客が警察官にガブリ!中国ネットは「子どもの前で…」と呆れ声

配信日時:2018年7月5日(木) 0時40分
列車に乗り遅れそうな女性客が警察官にガブリ!中国ネットは呆れ声
画像ID  1002038
1日、看看新聞によると、中国浙江省杭州市の駅で先月29日、列車に乗り遅れそうになった子ども連れの女性客が警察官の腕にかみつく事件が起きた。
2018年7月1日、看看新聞によると、中国浙江省杭州市の駅で先月29日、列車に乗り遅れそうになった子ども連れの女性客が警察官の腕にかみつく事件が起きた。

記事によると、7日間の行政拘留処分と罰金200元(約3300円)を言い渡されたこの女性は切符を持たないまま「午前11時53分発の列車に乗るから早く通してくれ」と手荷物検査係に要求。この時、時計の針は11時50分を指しており、同列車を利用する人向けの改札口も閉まっていたが、女性は大声を上げて先に進むことを求めたという。

駅係員の通報を受けて駆け付けた警察官がなだめようとしたが、女性は譲らず、「中に入るにはルールに従って切符を買ってください。もしルール違反を続けるなら処罰されることになります」と話す警察官の右腕にガブリ。このニュースを知った中国のネットユーザーからは「切符も買っていないのに乗りたいだなんて」「大都市の渋滞がひどいということを頭に入れておくべきだった」「この手の身勝手さ、ますますひどくなっている気がする」「子どものお手本になる行動を取るべき」などのコメントが寄せられている。(翻訳・編集/野谷
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事