羽生結弦選手の国民栄誉賞表彰式に中国ネットも盛り上がる=「和服王子」「うれしい以外何も言えない!」

配信日時:2018年7月2日(月) 13時40分
羽生結弦選手の国民栄誉賞、中国ネットも盛り上がる
画像ID  1001971
2日、フィギュアスケート男子シングルで五輪連覇を達成した羽生結弦選手の国民栄誉賞表彰式が首相官邸で行われた。写真は羽生結弦選手の記念切手。
2018年7月2日、フィギュアスケート男子シングルで五輪連覇を達成した羽生結弦選手の国民栄誉賞表彰式が首相官邸で行われた。このニュースに中国のネットユーザーがさまざまなコメントを寄せている。

羽生選手は今年2月の平昌冬季五輪で前回のソチに続く金メダルを獲得。表彰式には人間国宝の手による仙台伝統織物のはかま姿で登場し、安倍晋三首相の「どんな格好をしても似合いますね」との言葉に「本当はもっと伝統のある所作をしなければいけないかなと思っていたのですが、自分はスケーターであるので、またここで表彰されることもスケーターの1人して表彰されるということもあるので、自分らしさもあってもいいかなと思い…」と応じる場面もあった。

表彰式の様子は中国版ツイッター・微博(ウェイボー)でも紹介されており、50万人以上のフォロワーを持つ「羽生結弦資訊台」は、表彰状授与の際に安倍首相が読み上げた「厳しい修練と人一倍の努力の積み重ねにより、オリンピック冬季競技大会個人種目における日本人初の連覇、フィギュアスケート男子シングル競技においても世界で66年ぶりとなる連覇を達成されました」という文言の中国語訳も掲載した。

ネットユーザーからは、「おめでとう。ユヅをお手本に私も頑張る」「うれしいという言葉以外、何を言ったらいいか分からない」「日本の宝だ」「多くの人が一生かかっても成し遂げられないことを23歳という若さで…」といった声や、「和服王子」「ユヅが結婚する時はこんな感じ?」「座る時の仕草がカッコいい」「髪の毛、無造作な感じだけどそれもやっぱり美しい」「中身も外見も完璧」などのコメントが寄せられている。(翻訳・編集/野谷
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事

<