「機内食がない!」韓国アシアナ航空機が次々に遅延、提供されなかった便も=韓国ネットは呆れ

配信日時:2018年7月2日(月) 12時0分
機内食がない!韓国アシアナ航空機が次々遅延、提供されなかった便も
画像ID  1001937
2日、韓国・国民日報によると、「機内食が届かない」との理由で、韓国アシアナ航空機が相次いで遅延していたことが分かった。写真はアシアナ航空機。
2018年7月2日、韓国・国民日報によると、「機内食が届かない」との理由で、韓国アシアナ航空機が相次いで遅延していたことが分かった。

同社によると、1日午前零時から機内食の供給に問題が生じ、出発が遅れる航空機が続出した。公式に「遅延」と記録された航空機(国際線は1時間以上遅れた場合)だけでも30便に達し、そのうち13便は2時間以上の遅れが生じた。日本や中国など、比較的飛行距離の短い路線では、機内食を積まずに出発した便もあったという。機内食が提供されなかった乗客には商品券が支給された。

同社は問題が発生した原因について「機内食供給会社を変更したため」と説明。これまでのLSGコリアからゲートグルメコリアという会社に変更したというが、ゲートグルメコリアが建設中だった製造工場で火災が発生したことを受け、3カ月ほど臨時で小規模なシャープ・ドゥアンドコから機内食の供給を受けていたという。

記事は「アシアナ航空では1日に2万5000人分の機内食が必要だが、シャープ・ドゥアンドコがその10分の1しか供給できなかったために生じた問題」と指摘している。これについて、アシアナ航空関係者は「生産能力に問題はないが、航空機までの輸送過程に問題が生じた」とし、「多少時間がかかるかもしれないが、なるべく早く正常な状態に戻す」としているという。

これについて、韓国のネットユーザーからは「信じられない」「これは営業停止になってもおかしくない」「機内食のせいで遅延なんてあるんだね。初めて聞いた」「情けない。航空会社を運営する基本の能力もない」など呆れた様子のコメントが相次いでいる。

中には「なぜ納品すらまともにできない会社と契約を?怪しい」「関係者を調査するべき。不正があったに違いない」など不正を疑う声も。

また「どうせおいしくないし、無理して提供しなくていいんじゃない?その分チケット代を安くしてほしい」「機内食を食べずに商品券をもらった方がいい。アシアナの機内食は物足りないのに高過ぎる」との意見も見られた。

その他、オーナー一家による“パワハラ問題”が相次いで発覚した大韓航空と比較し、「大韓航空の方がまだまし。乗客には害がないから」「オーナーが従業員に厳しいというのは、乗客にとってはむしろいいことだった」「乗客を冷遇することは、取引先の職員にコップを投げつけることよりひどい。警察は大韓航空ではなくアシアナを捜査するべき」などの声も上がった。(翻訳・編集/堂本
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事